「葛飾ふ~てんマラソン2017いわし雲」感想(写真多数・10月21日体験談、評判、レビュー)

<約5400文字:一般完読時間9分>

2017年10月21日(土)、「葛飾ふ~てんマラソン2017いわし雲」に出場しました。

その体験談(感想)を記します。

最初に簡単に感想を述べると、

ずっと雨が降っていて残念でしたが、しっかり楽しめる素晴らしい大会でした!

親子マラソンなど種目がたくさんあるし、運営面もしっかりしていました。

コースもフラットで走りやすかった!基本的に5キロを4周の周回コース。

そして僕が嬉しかったのが、川内選手のそっくり芸人のM高史(エムタカシ)さんと再会できたこと。

2週間前の横浜サイドビーチマラソンでもMCを務めていたことで知り合ったのですが、今回も偶然にこのレースでMCをやっていたのです。

明るいし、しっかりしているので大会が盛り上がるし、レース中も励まされました!

僕にとって4周連続のレース

ハーフ、30キロ、ハーフ、今回のハーフです。

今回のタイムは1時間43分なので、僕としてはあまり良いものではありませんでしたが、この雨と風(3m)ではしょうがないか。。もしかすると疲れが溜まっているのかもしれない。

ただし50~59歳の部では62人中6位だったので、「入賞じゃん!」です!(笑)

気温は18度ぐらい。雨は時間1mmぐらいなので、強いとは言えませんが雨らしい雨ではありました。

それでは、レース中の写真もまじえて、会場へのルートからレポートします!

1)「葛飾ふ~てんマラソン2017」会場への到着まで

会場の最寄り駅は京成堀切菖蒲園駅

僕の住む茅ヶ崎からはJR東海道線に乗って山手線の上野か日暮里乗り換えが便利。

僕はいつものように、手前の大きな駅である日暮里駅でトイレを済ませてから乗り換えました。

日暮里駅から5駅で京成堀切菖蒲園駅です。

ちょっと覚えにくい名前ですね。。。(^_^)

改札を出てから左に曲がったところで、振り返って写真を撮りました。

葛飾ふ~てんマラソン京成堀切菖蒲園駅

ホームページに掲載されている駅から会場までのルート図です。

葛飾ふ~てんマラソン2017会場アクセス

引用:葛飾ふ~てんマラソン2017ホームページ

詳しい説明があるのでありがたいのですが、実際には分かりにくくちょっと迷いました。。

駅を出て左折後そのまま通りを真っ直ぐいきます。

葛飾ふ~てんマラソン京成堀切菖蒲園駅

大きな交差点も越えます。

そして2つに分かれる道にぶつかるので、ここを左に入ります。

葛飾ふ~てんマラソン会場へのルート

この道です。右側に「堀切菖蒲園」の看板が見えますが、とにかくまずはここに向かえば間違いありません。

葛飾ふ~てんマラソン会場へのルート

僕が迷ったのはここ。道なりに行くのかと思って「堀切水辺公園」のほうにそのまま行ってしまいました。しかし実際にはここで左折します。

葛飾ふ~てんマラソン会場へのルート途中の看板

左に見える居酒屋「後藤」を右折します。

葛飾ふ~てんマラソン会場へのルート

そして真っ直ぐ行くと左側に堀切菖蒲園が見えます。

葛飾ふ~てんマラソン会場へのルート堀切菖蒲園前

堀切菖蒲園は、残念ながら大がかりな工事中で中はほとんど見えません。

ここを左に見て左折します。

そしてまっすぐ行って、この道にぶつかったら左折します。

葛飾ふ~てんマラソン会場へのルート

50m程度行くと、横断歩道があります。ここを渡ります。

そして左側に見える階段を登ります。

葛飾ふ~てんマラソン会場へのルート最後の横断歩道

この階段です。

葛飾ふ~てんマラソン会場へのルート1つ目の階段

さらにもう1つ階段があります。ここも登ります。

葛飾ふ~てんマラソン会場へのルート2つ目の階段

登り切ると景色が開けます!!

手前が荒川の支流?運河?

葛飾ふ~てんマラソン会場へのルート荒川土手の上

ここをそのまま行くと、荒川河川敷に到着です!

葛飾ふ~てんマラソン会場へのルート荒川土手の上

真正面に会場が見えました。ピンクのフラッグがいいですね~!

葛飾ふ~てんマラソン会場へのルート荒川土手の上から会場

時間は9時を過ぎていて受け付けも始まっているのですが、閑散としていてちょっと不安になります。。(^^;)

左側の風景。

葛飾ふ~てんマラソン会場へのルート荒川土手の上から左側

右側の風景。青空だともっと綺麗なのでしょうが、それでも広々しているのが分かります。

葛飾ふ~てんマラソン会場へのルート荒川土手の上から右側

2)会場到着からハーフマラソンスタートまで

会場に入りました。正面が受け付け。

葛飾ふ~てんマラソン会場受付

ここでICチップ付きのゼッケンや参加賞などを受け取ります。

参加賞は僕にとっては残念ながら以前もらったのと同じランニングポーチでした。。

葛飾ふ~てんマラソンの参加賞のランニングポーチ

使いやすそうではありますが、現在使っているものがある上、以前もらった予備があるので息子にでもあげようかな。

その左にあるのが更衣室。

葛飾ふ~てんマラソン会場更衣室

手前が男子用、その先が女性用。一番奥が荷物置き場。

MCのエムタケシさんが会場案内を始めました!

葛飾ふ~てんマラソンMCのMタカシさん

この景色の感じ、いいね~~!(笑)

葛飾ふ~てんマラソンMCのMタカシさん

会場の奥から撮った風景。真ん中が畑です(笑)

葛飾ふ~てんマラソン会場荷物置き場

僕が到着してからの30分ぐらいが強い雨でした。

しかし、スタート時間前にはかなり弱まって助かりました。

雨のため9時30分から予定されていた開会式は中止。

左に集まっている理由は、屋根がある場所なため。セマッ!(^o^)

葛飾ふ~てんマラソンスタート前

雨の日の大会が大変なのは、雨をしのいで休めるところがないところ。

更衣室は混雑してくると、あまりゆっくり休んでいると迷惑になります。

自分でテントを持ってくるぐらいじゃないとダメでしょうね。。。

スタート前とゴール後に利用できる給水所。

葛飾ふ~てんマラソンスタート前給水

水、スポーツドリンクに加えスープがあるのが嬉しい。

雨に打たれるとやはり寒いので。

9時50分にチャレンジランがスタートします。

エムタカシさん盛り上げています!!^^

葛飾ふ~てんマラソンチャレンジラン

元気よくスタート!!!

葛飾ふ~てんマラソンチャレンジラン

次に10時に親子ペアマラソンとミニマラソンがスタート!!

葛飾ふ~てんマラソンのミニマラソン、親子ペアマラソン

更衣室内で自撮り!4周連続完走すれば自分にとっての快挙だ!^^

葛飾ふ~てんマラソン自撮り

体感気温涼しいのだからベストタイムも狙いたい!

高速道路の下が雨にあたらずウオーミングアップできるということなので、来てみた!

葛飾ふ~てんマラソン雨に打たれないウオーミングアップ場

確かに当たらない場所が結構ある。

葛飾ふ~てんマラソン雨に打たれないウオーミングアップ場

少しだけ走って足に問題ないことを確認したら、すぐに戻った(笑)

葛飾ふ~てんマラソン雨に打たれないウオーミングアップ場

先週のタートルマラソンでは全く走らないままレースをスタートした。

どうせ最初の5キロはアップのような感じで走るので、特に問題ない。

ただし、体操だけは多少念入りに行った。

ここの道はコースの逆側なのでレースでは使用しない。

葛飾ふ~てんマラソン走らないコース

この右側が使用するコース。

葛飾ふ~てんマラソンのコース

トイレ。直前は混む。

葛飾ふ~てんマラソンのトイレ

走るままの格好になってから荷物置き場へ。

葛飾ふ~てんマラソンの荷物預かり所

スタートが10時35分。10分前にはもうかなり並んでしました。

葛飾ふ~てんマラソンのハーフマラソンスタート集合

ペースランナーの紹介をしています。

葛飾ふ~てんマラソンのペースランナー紹介

ペースランナーは1時間45分、2時間ちょうど、2時間15分、それぞれ2人ずついます。

これは嬉しいですね!!

僕は1時間40分を切るのが目標なので利用しませんが、刺激と励みになります。

スタート5分前。

葛飾ふ~てんマラソンのペースランナー紹介

みんな半袖シャツで、多くの人はその上からカッパを着ている。

そんな中、ガチランニングの僕はチト寒い。(笑)

葛飾ふ~てんマラソンのスタート前自撮り

スタート直前にはエムタカシさんが、平井堅のモノマネを行いました!

めちゃめちゃウマイし面白いんでなごみました!!(^o^)

葛飾ふ~てんマラソンのハーフマラソンスタート前

スタート1分前。

葛飾ふ~てんマラソンのハーフマラソンスタート前

3)スタートからゴールまで

スタート!!!

スタート前後20秒程度の動画です!雰囲気が伝わるはずです。(^_^)v

スタート30秒後。

葛飾ふ~てんマラソンのハーフマラソンスタート直後

スタート3分後。

葛飾ふ~てんマラソンのハーフマラソンスタート1分後

頭に風船を付けているのは罰ゲームや仮装ではありません。(^o^)

ペースランナーの証です。

写っている2人は1時間45分のペースランナー。

スタート10分後。

葛飾ふ~てんマラソンのハーフマラソンスタート5分後

コースは基本5キロを4周ですが、1周目だけ6キロ強を走ります。

給水は1周に2回あるので、十分だと思います。僕は1回だけの利用でした。

写真はスタート2.5キロを過ぎた地点。既に折り返してきたランナーが右に見えます。

葛飾ふ~てんマラソンのハーフマラソンレース中

左のゆるい上り坂を登ります。が1周目だけのことで、2周目からもろフラットです!

唯一の下り坂。折り返し地点が見えます。

葛飾ふ~てんマラソンのハーフマラソンレース中

1周目の最後。本部が見えます。

葛飾ふ~てんマラソンのハーフマラソンレース中写真

この左側の本部を四角く回ることになります。

葛飾ふ~てんマラソンのハーフマラソンレース中写真

4回直角に曲がらなくてはならないし、かなり水たまりがあるので走りにくいです。

ただゴールポイント付近でエムタカシさんが「頑張ってくださ~い!」とタッチしてくれます!

ペースが落ちているポイントなだけにじっくり気持ちを込めて笑顔でタッチできるのが良かった!(笑)

折り返しの選手が見えるのは励みになりますね!!

1位や2位の選手なんか凄いな~~と感心します!

今回は特に1,2位がデッドヒートを行っているのが手に取るように分かりました。

女性の1位にも大きく差を付けられているのが分かります。(>_<)

そんな選手でも苦しそうな顔をしていると、僕も頑張らねば!と思います!

2周目が終わって3周目に入ったところ。つまり11キロを過ぎたところ。

葛飾ふ~てんマラソンのハーフマラソンレース中写真

ここで僕のレース解説をします。

僕の当初の予定は11キロまでは今まで通り余裕を持って走る。

11キロから息がだいぶ上がるほどペースを上げていくというもの。

スパートが10キロもあるのでリスクがあるが、それぐらいしないとベストタイムは出ないと思った。

実際は最初の5キロが1キロ平均4分47秒

6~11キロが4分49秒だった。

ウ~~ン、平均4分45秒と比べると最初から借金している。。

ちょっとおかしいと感じる。

それでも当初の予定どおり、11キロ地点からペースを上げた。

ところが上げられたのは最初の1キロだけ(^_^;)

あとはもう逆に落ちる一方!!(T_T)

キロ5分ですら走れなくなり、14~18キロは5分8秒

走っていた感じたのが、風が強いこと。

風速は3m程度なはずだが、ずっと恒常的に吹き続けている。

本部から出る方向は無風にしか感じないが、帰りが明らかにキツイ!

また路面も川のようになっているところが何カ所かあり、避けようがない。

ビチャビチャしぶきをたてて走るしかない。

靴も重くなっているはずだ。

多分路面が濡れているだけでも、滑るのでタイムロスがあるはずだ。

・・・・と、とうとうと言い訳を並べさせてもらった。(^o^)

途中から1時間45分のペースランナーに抜かれるんじゃないかと、背筋が寒くなりました(笑)

3周目には既に上位選手に周回遅れにされています。

ただし、最後の500mで2時間15分のペースランナーを追い抜きました。つまり逆に僕が周回遅れにしたということ!30分以上違うのだから計算上そうなるのは当然なのですが、なんか嬉しい。。。

今回はかなり疲れ切って、いつものラストスパートも出ない。

それでも、、、

ゴーーール!!!

4)ゴールから帰路に着くまで

振り返って、ゴールポイントを撮る。

葛飾ふ~てんマラソンのハーフマラソンゴール写真

ちょうどそこにエムタカシさんがいた!!2ショットのリクエストに応じてもらいパシャリ!

葛飾ふ~てんマラソンのハーフマラソンMタカシさんと2ショット

さすがいい~笑顔ですね~。

僕も4周連続完走が達成できて晴れやかです!!

給水所には定番以外にオレンジ、バナナ、チョコ、梅干しなどがありました!

葛飾ふ~てんマラソンのハーフマラソンゴール後給水、給食

ありがたい!!

特にバナナが美味かった~~~!!!(^_^)v

正面の記録証発行所へ。

葛飾ふ~てんマラソンの記録証受け渡し場所

僕が行ったときには既に僕の分は用意してありました!

これが記録証。濡れないように袋に入れてくれているのがありがたい!

葛飾ふ~てんマラソンの記録証、完走証

ふ~てんの寅さんイメージの帽子と鞄が描かれていますね!^^

僕のネットタイムは1時間43分01秒

ラップタイムが出ているのは僕にとって残酷。タイムも順位もどんどん落ちているのが明らかです。(T_T)

最初の6キロが34位でしたがゴールでは41位でした。

総合順位、260人中41位

年代別順位(50~59歳)62人中6位!!

アッ、この順位いい~~!!入賞だ!!

ただ年代別の表彰は普通3位までなので、4位以下にあまり意味はない。

でも嬉しい!!上位10%以内だしね!!

今回、目標より3分以上遅かったのは、条件のせいかもしれないし、僕の疲労蓄積のためかもしれない。4周連続だし疲労蓄積していても無理はない。

実は来週もハーフの予約入れてあるのだが、休もうかな~~~。。(^_^;)

晴れていれば表彰式も見たかったが、何せ雨だと休むところがない。

疲れ切った身体で立って待つ身はツライ。

ということで帰路に着くことに。

まだまだ走っているランナーがいます。

背中を見せているのがもう1周のランナーでしょう。

葛飾ふ~てんマラソンの周回

僕は変な意味ではなくタイムが遅い人ほど凄いと思う。

時間をかけているということは、その分長く苦しんでいるということ。

今日も、ゴールした選手を尻目にもう2周(10キロ)走らなくてはならない人がたくさんいた。

走り慣れていない人の方が確実に辛いはず!!

だから僕は遅い人をも励みにします。

「この人たちの方が苦しいはずなのに、僕が頑張らなくてどうする」と。

帰りは結局、京成堀切菖蒲園駅近くの「松屋」で焼き肉定食を食べました!(^o^)

<まとめ>

今回も自分のタイムは別にして満足感、達成感ありです!

前日までの天気予報では朝10時ぐらいまでは曇りで、それ以降弱い雨が降るというものだったのですが、実際には早朝からガチの雨。

ここ2週間、記録的な雨続きな中でもあり、なかなか元気は出ませんでしたが(笑)その中を押して出場している人が多いのが良かった!

エムタカシさんは今回も全ての進行、MC、表彰式でのハーモニカ演奏、インタビュー、選手への励ましなど、獅子奮迅の活躍!!これだけすべてこなせる人はそういないでしょうね。

平井堅、ビーズなどのモノマネもレベル高いっす!(^o^)

今後注目ですね!!

今回のグッドスポーツFUNランニング実行委員会)主催の大会は種目が多くていいですね!

特に小さいお子様から出られるのが凄くいいです。

今回も次の種目がありました。

●チャレンジラン(3~6歳、700m)

●親子ペア(5歳~小6,2キロ)

●ミニマラソン(5歳~小6,2キロ)

●5キロ

●10キロ

●ハーフマラソンがありました。

こういう雨の中ではランナーとしては走り始めればどってことないし、むしろ涼しくて良いものです。

ただボランティアスタッフには大変だったと思います。

早朝の強い雨とその後も断続的な雨の中、本当にしっかりと運営していただいたと思います。

心より感謝!!m(_ _)m

「葛飾ふ~てんマラソン2017いわし雲」

今回はいわし雲が見られなかったし、すぐ近くにあるはずの東京スカイツリーすら見えませんでした。(^_^;)

景色とタイムの両方のリベンジで、また来年出場したいと思います!!(^o^)

終わり

スポンサーリンク