第33回焼津みなとマラソンの感想、評価(2018年4月8日体験記)

2018年4月8日、第33回焼津みなとマラソンのハーフマラソンに出場しました。

スタート時(9時35分)気温は13度とちょうど良いぐらいでしたが、かなりの強風!!

時折突風が吹き、かなりタイムロスが大きい状況でした。

ただコースは平坦で直線の多い記録の出やすいコース。

運営は概ねしっかりしており、出店が多かったり、開会式の後には東京農業大学の大根踊りなどのアトラクションがあるなど楽しめる大会でした。

総エントリー数10,475人。うちハーフマラソン3,332人。他に10キロ、5キロ、3キロ、大学対抗ペアマラソンがあり。

ハーフの制限時間が2時間10分と非常に厳しい!普通2時間30分でも厳しめなぐらいだから。

だから参加者のレベルは高いと思われる。

あと、着いて初めて分かったのですが、この大会は第30回大学対抗ペアマラソンを同時開催しており、箱根駅伝参加選手も多数出場していました。その中には、10区区間2位だった青山学院大学の橋間選手や、6区2位だった東海大学の中島選手もいたようです。

では、順を追って解説します。

1)事前郵送物

大会約2週間前の3月28日に下記郵送物が届きました。

第33回焼津みなとマラソン事前郵送物

最も意外だったのが、ゼッケンがステッカー制だったこと。

今まで僕としては初めて!!

ピンで留めるより明らかに楽でいい!!

ただし、事前にユニフォームに貼って持って行くと途中ではがれる心配があるので当日貼ることにした。

ただ、結果として粘着性が素晴らしく、少々のことでははがれないことが分かった!しかもはがすときにTシャツのデザインを傷めることもなかった!

今後はすべてピンではなくステッカー仕様になることでしょう!

スポンサーリンク

2)会場到着まで

会場最寄り駅はズバリJR焼津駅。改札の先に案内があります。

第33回焼津みなとマラソン焼津駅

南口の港の方に行きます。所々にスタッフが看板を掲げています。

第33回焼津みなとマラソン焼津駅から会場へ

途中でティッシュを渡されました。ありがたい!そして魚民11時オープンと。

第33回焼津みなとマラソン焼津駅から会場へ

経営母体のモンテローザはよくやっています。

マラソンシフトの営業時間!(*^_^*)

目抜き通りを海に向かいます。

第33回焼津みなとマラソン焼津駅から会場へ

途中の接骨院で無料のマッサージやテーピングを行っています!

第33回焼津みなとマラソン焼津駅から会場へ

10分ぐらいで港が見えてきました。

第33回焼津みなとマラソン焼津駅から会場へ

3)会場到着からスタートまで

大学や会社名のフラッグが並んでいます。

第33回焼津みなとマラソン焼津駅から会場へ

まずコインロッカー!これは珍しい!

第33回焼津みなとマラソンコインロッカー

会場内にコインロッカーが大量に設置されているのは初めて見た。荷物預かり所だと、混雑するだの保管の仕方が悪いだの問題が起こることが多い。その点コインロッカーだと両替機も置いてあり、かなり便利だ!!

男子更衣室。狭いのでは・・・。僕は外で行うので利用しない。

第33回焼津みなとマラソン更衣室

出店がたくさんあります。

第33回焼津みなとマラソン会場

会場は港沿いに横に長い。

第33回焼津みなとマラソン会場

この先で開会式を行う。

第33回焼津みなとマラソン会場

スタートとゴールが離れているために、どっちにも近い場所に陣地を張ることはできない。僕はスタートに近いところだったので、ゴールからはかなり歩くことになった。

このバナナは8時半から無料配布すると書いてある!

ありがたいが、開会式の始まる時間だ。。。

第33回焼津みなとマラソン会場

トイレは何カ所かにあるが、これはスタートに近い方のトイレ。

第33回焼津みなとマラソン会場

コインロッカーと両替機。

第33回焼津みなとマラソンコインロッカー

無料のコンディショニングルーム。

第33回焼津みなとマラソン会場

参加賞引換所。

第33回焼津みなとマラソン会場

スタッフの女性に明るい笑顔で「がんばってくださ~い!」と言われ手渡された。

第33回焼津みなとマラソン参加賞

うれしいね!!中にはプログラムとタオルが入っている。

8時30分に開会式が始まる。大学ごとに学生が一列に並んでいる。

第33回焼津みなとマラソン開会式

なぜかゴレンジャーもスタッフ側にいる。寒そうにしているのが可愛かった。

第33回焼津みなとマラソン開会式

学生ペアマラソン前回優勝者の東海大学陸上部長距離主将が宣誓を行っているところ。

第33回焼津みなとマラソン開会式

開会式が終わると、その向かい側で東京農業大学の応援アトラクションが始まった。

第33回焼津みなとマラソン東京農大大根踊り

東京農業大学応援団 キレキレの大根踊り!12分5秒ありますが大根踊りは8:20から!

近くでつるの剛士さんがいた。開会式で紹介されていなかったので大会のゲストではないはずだが。。

第33回焼津みなとマラソンつるの剛士

シューズに計測チップを装着!

第33回焼津みなとマラソンシューズ

強風なので、ノースリーブではなく半袖にした。実は来週出場予定の霞ヶ浦マラソンの参加賞のTシャツ!(^o^)

第33回焼津みなとマラソンユニフォーム

スタート前最後のトイレで20分待たされた。結果として1番混んでいる列に並んでしまったこともあるが、準備運動をする時間がほとんどなくなった!

スタート地点に走って向かう。倉庫裏を(大きく)回らなくてはならないと何度もアナウンスされていた。

第33回焼津みなとマラソン、ハーフマラソンスタート

スタートブロックが前からA,B,C,Dと分かれていて僕は1番前のA。

ところがスタート10分前だというのに前がつかえてBで止まってしまった。

第33回焼津みなとマラソン、ハーフマラソンスタート

アナウンスで盛んに柵を越えての横入りはいけませんと言っているが、

指定されたブロックに行けない方が問題では?

横入りしてでも指定されたブロックに入れさせるべきだ。もしくは通路を確保して前のブロックに行けるようにしなくてはいけない

仕方ないからBブロックで自撮り。

第33回焼津みなとマラソン、ハーフマラソンスタート

スタート5分前。

第33回焼津みなとマラソン、ハーフマラソンスタート

第33回焼津みなとマラソン、ハーフマラソンスタート

4)スタートからゴールまで

9時35分、スターーート!!!

スタート前後の動画42秒。

スタート直後。

第33回焼津みなとマラソン、ハーフマラソンスタート直後

スタート11分後。

第33回焼津みなとマラソン、ハーフマラソンスタート11分後

20分後。

第33回焼津みなとマラソン、ハーフマラソンスタート20分後

給水所。スポドリと水が両方置いてある。

第33回焼津みなとマラソン、給水所

スポドリが青いコップ、水が白いコップで分かりやすい。

第33回焼津みなとマラソン、給水所

ただしスポドリは、コップが大きいうえになみなみと入っていることが多かった!

これだと重くて取り損ねることがあるし(実際取り損ねた!)、たくさんこぼすし、たくさん捨てることになる。。コップに半分ぐらいがちょうど良い。

スタート25分後。

第33回焼津みなとマラソン、スタート25分後

折り返し地点。(半分ではない)

第33回焼津みなとマラソン、スタート25分後

28分後。6キロ地点。1キロごとにこのような大きな看板がある。

第33回焼津みなとマラソン、スタート6キロ地点

強風なので、必ず人が支えていたし、特に強いところでは2人で支えていた!(^_^;)

特に4~10キロは向かい風が強く、「突風」のことも多かった。

第33回焼津みなとマラソン、スタート10キロ地点

天気予報で静岡地域の風速は5mだったが、海沿いなのでそんなものではなかっただろう!

大きく分けると前半向かい風、後半追い風だったのでまだ良かった。

前半では突風で防止が脱げそうに思えて、ツバを後ろに回して走った。

ただこれは万一のために行っただけて、僕の防止は「脱げにくい帽子」なので、ツバがあおられても脱げないようになっています。これ、優れものです!!

「adidasノーフライキャップ」色は黒と白⇒ https://amzn.to/2GRE30c

給水所はかなり頻繁にあって良かった!

第33回焼津みなとマラソン、スタート58分後

12キロ地点。この辺りは強い追い風!(^_^)v

第33回焼津みなとマラソン、スタート12キロ地点

67分後。

第33回焼津みなとマラソン、スタート67分後

復路は全部追い風かと期待したが、残り3キロはなぜか向かい風になってしまった。

ここで僕のレース解説を簡単に。

今回の作戦も過去2回と変わらず16キロまでなるべくイーブンで余裕を持って走り、

残り5キロでスパートをかけて頑張るというもの。

今回は風が強いためペースもなにもない。風向きによってペースが大きく変わる。

あくまで体の感覚で余裕を持って16キロ走ったあと、狙い通りロングスパートをかけた。まずまずうまくいったように思う。

前回のようにラスト2キロで誰にも抜かれないということはなかったが、ちゃんとペースアップできたはず。

5)ゴールから帰路に着くまで

ゴーーール!!!

振り返ってパシャリ!

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後

すぐにスポーツドリンクを渡してもらう。

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後

ポッカのスポーツウオーター。

ポッカのスポーツウオーター

計測チップをはずしてもらう。驚いたことにニッパではなく手ではずしていた!時間がかかるし大変。

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後

そのまま流れで記録賞受け取り所へ。

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後

ここでゼッケンを確認と名前を確認してすぐに出る。

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後

これ!タイムはネット1時間39分40秒。

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後記録証

この強風ではこんなもんでしょ!(^_-)

順位は127位。

エントリー数は男子50歳代で914人。

エントリー数だけで考えると、全体のレベルはあまり変わらないようだ。しかし制限時間が2時間10分なので、完走者数で考えると高いはず。

完走賞引換所。

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後

参加賞以外に完走賞がもらえるのは嬉しい!そうあるべきだと思う。

これが完走賞。この表紙でオカカを想像出来る人は少ないだろう。。

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後

中味は鰹節と鮪そぼろ。(^_^)

第33回焼津みなとマラソン完走賞

飛び賞が10人に3人出るのだが、僕ははずれた!!飛び賞は「かつお」

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後

欲しかった・・・・。(>_<)

ゴールから会場中心部まで随分あるいた。

後続の選手が最後のコーナーを曲がっているところ。「もうゴールだろう」と思っているところに、まだ300mぐらいあるので少し緩む。(笑)

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後

試食コーナーは長蛇の列なので諦める。

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後

静岡ビール!!

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後ビール

美味~~~い!!!(^o^)

僕はレース直後にビールを飲むことはめったにないが、地元のビールであれば話は別。

「おこたま」。パン生地に玉子や桜エビが入ったもの。そこそこ美味い。

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後

12時ちょうどに10キロの部スタート。

第33回焼津みなとマラソン、10キロの部スタート

第33回焼津みなとマラソン、10キロの部スタート

この10キロと次の5キロともにエントリー数3千人以上いる。

12時10分に5キロがスタート。待機しています。

第33回焼津みなとマラソン、3キロの部スタート

表彰式場まで遠いし、強風で寒いので早めに帰路に着きます。

第33回焼津みなとマラソン

会場でもらった参加賞はこれ。

第33回焼津みなとマラソン参加賞

明るい色合いとイラスト。焼津市マスコットキャラクター「やいちゃん」。

そしてちゃんと今回限りを示す「33rd」と書かれているのが良い!

<まとめ>

強風でタイムの出ない残念な条件ではありましたが、全体に盛り上がりのある素晴らしい大会でした。

日本トップクラスの大学生が出場しているなど、多くの学生が出ていたのが特徴的でした。

特にコースは良かった!フルフラットなうえ直線が多く走りやすいので、河川敷以外ではこれだけのコースはあまりない。

焼津駅からのアクセスが良いのもいいですね!

運営面は1点を除き、スムーズで素晴らしかった。

やはりスタート時にスタート10分以上前に並んでいるのに、決められたブロックまでたどりつけないこと。これは運営のミスといって良い。

ただそれ以外は良かった。特にゴール後の流れが良いうえ、地元にちなんだ完走賞や飛び賞がもらえるのはいいですね!飛び賞も10人に3人もらえるので得した人多いでしょう!

僕ははずれましたが。。。(泣)

あと、個人的にはほとんど準備運動ができなかったのに、しっかり走れたのは自信になった!今後はこんなことがないようにしなくてはいけないが。。

運営に携わったスタッフの方々、ありがとうございました!!

来年もできれば出場したいです!!

参考:

第33回焼津みなとマラソンホームページ

2018年4月8日(日)に開催される第33回焼津みなとマラソンの【公式】サイトです。会場は焼津漁港新港、日本陸連公認コース、大学対抗ペアマラソン同時開催。焼津みなとまつり協賛。当サイトではコースマップ、エントリー情報などご覧いただけます。

スポンサーリンク