5個目にして理想のランニングポーチに出会えた!!(体験談、口コミ、評判、レビュー)

<約2,900文字 一般的完読時間5分>

ついに5個目にして理想のランニングポーチに出会えました!!

僕の走る距離に応じたニーズにピッタリ!!

もちろん、これは僕個人が理想なだけであって、誰にでも適用されるものではないでしょう。

僕が「無駄だった」と思ったものでも、人によっては重宝することはいくらでもあること!

また、逆もあるでしょう。

幸い試した5個とも簡単に壊れるというような不良品としての問題はありませんでした。

これまで何を選びどこが失敗だったかの過程、経緯を説明することは、ランニング(マラソン)を行う人にとって参考になると思うので、写真入りで詳しく説明します。

購入はすべてアマゾンで行いました。

1)1個目

「FITFORT アームバンド キーポケット付き スポーツ用 4.7インチまでのiPhone/Androidスマホに対応 ブラック」(参考価格770円)
ランニング用アームバンド

(写真はアマゾンより)

まずはスマホでしっかりと計測したかったので、それを留めるアームバンド(ホルダー)が欲しくなりました。

この腕に巻くスタイルだと耳に近い位置にあるので、音声が聞き取りやすいという利点があります。

アマゾンのカスタマーレビューがたくさんあって、しかも非常に良いので安心して買えました。レビュー100件以上あって平均評価4.3でした。

10回ぐらいこれで走りましたが使用感は悪くないです。

ただ、ホルダー内部とスマホの画面が接着しているので、たまに誤作動を起こすことと、

腕の重みが少々気になるところです。

また、走っている途中での出し入れが不便です。

僕の場合、たまに途中で良い景色があると写真を撮りたくなることがあります。

そのときに、どうしてもひっかかってしまうので立ち止まって取り出すしかありません。

この商品の詳細↓

FITFORT アームバンド キーポケット付き スポーツ用 4.7インチまでのiPhone/Androidスマホに対応 ブラックがアームバンドストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

2)2個目

「ランニング サイクリングに 伸縮 フレックス ベルト ポーチ グリーン」(1.482円)

ランニングポーチ

(写真はアマゾンより)

なるべく重みを感じることなく、しかも簡単に出し入れできるものはないかと選んだのがこれ。

1個目と比べると非常に良くなった!

製品重量50gと軽い。

腰に巻くのでフィット感があり重みを感じません

音声が聞こえやすいように、肩の上からたすき掛けでも試してみましたが、それだと遊びができてしまい、イマイチフィット感がありません。

また、伸縮性が凄く良いので、アイフォン7を走りながらでも出し入れできます。

ただし、アイフォン7を入れるとほぼいっぱいなので、走りながらだと出し入れに少し手間取ります。また、他に入れられるものは小銭程度だけになります。

当然、給水用ペットボトルは入りません。

この商品の詳細↓

オンライン通販のAmazon公式サイトなら、ランニング サイクリングに 伸縮 フレックス ベルト ポーチ グリーンを ホーム&キッチンストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

3)3個目

「Ohuhu ランニングポーチ アウトドア ランニング ジョギング サイクリング用」(参考価格4,999円⇒1,599円)

ランニング用ポーチ3個目

(写真はアマゾンより)

季節が暖かくなってきて、どうしても給水用ペットボトルが入れられるポーチが必要になりました。

この商品、アマゾンレビューが100件以上あって、平均が4.2と非常に高い評価だったこともあり購入。

結果、数回使用して止めました!

一番の理由は重くてかさばること。

そのものの重さは110gだからたいしたことはないのだが、出っ張りが大きい。

太った人にも合うようにしているせいか、バンドが僕には無駄に長い。

僕は練習は長くでも20キロまでしか走らないし、あまり多くの給水を必要としない体質だと思います。

ですからこのポーチのホルダーに合う500mlは必要ありません。

ただ、それより小さいペットボトルはなかなかないのも事実。

そこで色々探し回って見つけたのが、220ml程度のボトル。

これはダイソーでウーロン茶2個で100円で売っていたボトルです!(^o^)

ボトルの重さが30gなので、飲料を一杯入れると250g。

写真左が220ml、右が500ml。

大きなちがいですよね!

ペットボトルの220mlと500ml

これを入れて走ると、やはりボトルがゆるゆるなので、ときどきスポッと落ちてしまうことがあり参りました。

当然フィット感もありません。

これでは走っているとき気になって仕方がありません。

アイフォン7を含めると全体重量はちょうど500gではありますが。。

この商品のレビューが良いということは、みんな重い(500ml)ペットボトルを入れて走ってもあまり気にならないということでしょうか。

僕には向いていませんでした。

この商品の詳細↓

Ohuhu ランニングポーチがランニングポーチストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

4)4個目

「Terra Hiker ランニングバッグ 超軽量 サイクリングバッグ アウトドア ハイドレーションバック スポーツ用 ウォーキングバッグ ジョギング マラソン レース 登山 遠足 (水袋は付属していない)」(価格2,590円)

(写真はアマゾンより)

アマゾンレビュー29件で平均4.2なのでこれも評判良し。

しかし結果的に僕にとっては一番無駄だった!!

しかも値段は今までの中で圧倒的に高かった。。(T_T)

ひと言で言って、大袈裟すぎた!!

100キロなどのウルトラマラソンやトレイルレースあたりだと良いでしょう

暑い日に練習で30キロを走るようなことがあれば使えそうですが、そんなことは1年に1回あるかどうか・・・。

何を入れてもフィット感が良さそうではありますが、いかんせんここまで必要なかった。

重量は260gで、ポーチだったらあり得ない重さ。

この商品の詳細↓

オンライン通販のAmazon公式サイトなら、Terra Hiker ランニングバッグ 超軽量 サイクリングバッグ アウトドア ハイドレーションバック スポーツ用 ウォーキングバッグ ジョギング マラソン レース 登山 遠足 (水袋は付属していない)を スポーツ&アウトドアストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は...

5)5個目(現状、理想のランニングポーチ)

「ランニング ポーチ ViViSun 超軽量 超薄 防水 防汗 超大収納 反射素材 夜間対応 調節可能 スポーツ用 ウエストポーチ ウォーキングバッグ ジョギングポーチ ランニング ベルト 6インチ スマホ 収納可能」(価格950円)

5個目のポーチ

(写真はアマゾンより)

とにかく僕が欲しいのは、

スマホが走っている間でも簡単に出し入れできて、220mlのペットボトルが入れられて、

しかも軽くてフィット感があるポーチ。

その全てが叶えられたのがこのランニングポーチ!!

この商品はアマゾンレビュー45件で平均4.6とやはり非常に評価高い!!

重量70g。

腰に巻いてフィット感抜群!

袋の伸縮性が非常に高く、アイフォン7とペットボトル(220ml)を両方入れても、

走りながらアイフォン7の出し入れが苦なくできます!

スペースとしてはまだ少し余裕あるぐらいです。

試してみましたが、500mlのペットボトルも入ります!!

写真は500mlのペットボトルを入れたところ。

理想のランニングポーチ

そしてチャックを閉めたところ。

しかもパンパンにはなりますが、500mlのペットボトルとアイフォン7の両方も入ります!

ホントにパンパンですが・・・。(^o^)

とにかく値段も安く、コストパフォーマンス最高ですね!!(^o^)

いや~~~理想的なポーチを見つけるまで1年近くにわたり、5回かかりました!

もちろん理想的ポーチは人によって違うので、僕の判断が誰にでも合うものではありません。

ただこの体験談、感想が少しでもあなたのためになってもらえれば幸いです!!

僕の理想的ポーチはこれ↓

ランニング ポーチ ViViSun 超軽量 超薄 防水 防汗 超大収納 反射素材 夜間対応 調節可能 スポーツ用 ウエストポーチ ウォーキングバッグ ジョギングポーチ ランニング ベルト 6インチ スマホ 収納可能がランニングポーチストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は...

終わり

スポンサーリンク