第6回あだち五色桜マラソンの感想、評価(2018年4月22日レビュー)

第6回あだち五色桜マラソンの舎人ライナー

2018年4月22日、第6回あだち五色桜マラソンのハーフに出場しました。

天気は今年1番の暑さとなり、スタート時間が12時だったこともあり、

28度の中での過酷なレースとなりました。

先週まで寒さ対策がメインだったことを考えると、この突然の暑さはまさに灼熱!!

しかも日陰がほとんどない荒川河川敷なうえ、給水が足りていないという「修行」となりました!(笑)

ただし、給水以外の運営はしっかりしていたし、大変楽しめました!!

特に今回はパッションリーダーズという経営者団体として30名で参加したので、応援が多、和気あいあいとした雰囲気で楽しかった!!(^o^)

では順を追って解説します!

1)あだち五色桜マラソン会場到着まで

会場の最寄り駅は舎人ライナーの「足立小台駅」又は「扇大橋駅」。

どちらの駅からも徒歩10分。

「舎人ライナー」(とねりライナー)を初めて聞いた人も多いと思います。

僕もその1人です!(笑)初めて乗りました!

日暮里から伸びている全部でたった13駅だけの都営線です。

日暮里駅にてJR山手線から乗り換えました↓

第6回あだち五色桜マラソンの舎人ライナー

新しく綺麗ですね。

第6回あだち五色桜マラソンの舎人ライナー

ホームも近代的。

第6回あだち五色桜マラソンの舎人ライナー

社内に路線が載っています。降りるのは5つめの「扇大橋」

第6回あだち五色桜マラソンの舎人ライナー路線図

社内も綺麗!そして先頭は景色がパノラマ!(^^)/

第6回あだち五色桜マラソンの舎人ライナー

運転席だと思っていたら違った!先頭席も客が乗れます。

第6回あだち五色桜マラソンの舎人ライナー

「扇大橋」下車後、荒川に向かいます。

第6回あだち五色桜マラソン南扇島駅

時間が早すぎるせいなのか、8時30分では案内の人も看板も見当たりません。

横断歩道の先が荒川河川敷。

第6回あだち五色桜マラソン荒川河川敷

荒川河川敷の広大な景色。これが扇大橋。

第6回あだち五色桜マラソン荒川河川敷

道路に「日暮里・舎人ライナー」と大きく書かれているのが笑える!

橋を渡る人への広告だろうか?ちょっと意味不明・・・。(^o^)

方角は右(上流)方面。そこを5分ほど歩くと会場が見えてきます。

第6回あだち五色桜マラソン荒川河川敷会場

会場到着!

第6回あだち五色桜マラソン荒川河川敷会場

2)ハーフマラソンスタートまで

「FINISH」と書かれている赤いゲートがゴール。最後の50mが芝生ということ。

第6回あだち五色桜マラソン荒川河川敷会場

仮設トイレ。

第6回あだち五色桜マラソン仮設トイレ

色とりどりのブース(出店)がたくさん出ています。

第6回あだち五色桜マラソン会場ブース

荷物預かり所。

第6回あだち五色桜マラソン会場荷物置き場

更衣室。赤が女性用、青が男性用。

第6回あだち五色桜マラソン会場更衣室

出店を逆から撮りました。マラソンに「うなぎ屋」は珍しい!(^^)/

第6回あだち五色桜マラソン会場ブース

選手受付。

第6回あだち五色桜マラソン会場受付

僕はパッションリーダーズ(日本一の経営者団体)のメンバーとして参加するので、この受付は利用しない。

会場全景。

第6回あだち五色桜マラソン会場全景

大会スケジュールが張られています。

第6回あだち五色桜マラソン大会スケジュール

マラソンの前に一輪車レースがあるのが面白い!

早速、一輪車レースのスタートになります!

第6回あだち五色桜マラソン一輪車レーススタート

スタートしました!手を振っているのが本日のゲストM高史さん。

第6回あだち五色桜マラソン一輪車レーススタート

第6回あだち五色桜マラソン一輪車レーススタート

Mタカシさんは、日本人として31年ぶりにボストンマラソンで優勝した川内優輝選手のソックリ芸人。川内選手はプロ転向を表明することでもメディアを賑わしており、M高史さんにも大注目が集まっています!!(^_^)v

ほとんど毎週マラソン大会のゲストで呼ばれているM高史さんと、ほとんど毎週マラソン大会に出場している僕は大の顔見知りでお友達!

早速一緒にパシャリ!!

第6回あだち五色桜マラソンMタカシさん

9時30分に開会式が始まりました。

第6回あだち五色桜マラソン開会式

第6回あだち五色桜マラソン開会式

M高史さんの挨拶。

第6回あだち五色桜マラソン開会式

もう1人のゲスト「シンガーソングランナー」の大地穂さん。

第6回あだち五色桜マラソン開会式

僕が所属しているパッションリーダーズチームの一角。

第6回あだち五色桜マラソンパッションリーダーズ

ランニングクラブも活発に活動しており、その名が「PARC」。

応援旗まで用意されました!!

第6回あだち五色桜マラソンパッションリーダーズ応援旗

真ん中が「PARC」の出場者名簿。

第6回あだち五色桜マラソンパッションリーダーズ

なお、受付中!

第6回あだち五色桜マラソンパッションリーダーズ

メンバー集合!

第6回あだち五色桜マラソンパッションリーダーズ

パッションリーダーズ参加者メンバーの記念撮影!!

「仕事も遊びも本気で楽しもう!!」ってことでみんな本気!!(^_^)v

パッションリーダーズメンバー

10時20分に最初の種目、2キロがスタートです。

第6回あだち五色桜マラソン2キロスタート

対象は一般と中学女子ですが、スタートは圧倒的に中学女子が元気!(^^)/

第6回あだち五色桜マラソン2キロスタート

5キロと10キロは11時スタート。

M高史さんがモノマネを披露して雰囲気を和ませます!(^o^)

第6回あだち五色桜マラソン3キロスタート

大地穂さんも一言!

第6回あだち五色桜マラソン5,10キロスタート

ハーフマラソンは12時スタートなので待ちくたびれました(笑)整列!

第6回あだち五色桜マラソンハーフスタート

自撮り!

第6回あだち五色桜マラソンハーフスタート

PARCメンバーがだいたい同じ場所で固まっています。

第6回あだち五色桜マラソンハーフスタート

M高史さんが暑い日の給水や体を冷やすコツを教えてくれています。

第6回あだち五色桜マラソンハーフスタート

3)スタートからゴールまで

気温がほぼ28度に上がった12時にスタート!!

スタ-ト前後の約30秒。

この動画を撮っているところが下の写真。

スタート

盛り上がっているみんなを尻目に頑張ってます!(笑)

コースは約7キロを3週します。だから本部に3回帰ってくることになります。

スタート4分後。集団がばらけました。

第6回あだち五色桜マラソンハーフスタート4分後

すたーと11分後。向かってくるのは5キロか10キロの走者。

第6回あだち五色桜マラソンハーフスタート11分後

13分後。

第6回あだち五色桜マラソンハーフスタート13分後

右がコース唯一の登り坂道。3週なので3回経験します。

第6回あだち五色桜マラソンハーフスタート14分後

21分後。

第6回あだち五色桜マラソンハーフスタート21分後

34分後、会場に帰ってきました!

第6回あだち五色桜マラソンハーフスタート34分後

我々のグループが宴会を行っています!(笑)気づいてくれる人が少ないこと・・・。(T_T)

あだち五色桜マラソン

ただもっと近づいたらみんな応援してくれました!!(^_^)v

最も気合いのこもった応援だとこんな感じになります!(笑)

パッションリーダーズ応援

44分後。距離表示は分かりにくい。きちんと1キロごとにあるわけではない。

第6回あだち五色桜マラソンハーフスタート44分後

「ハーフマラソン1周目2km」と表示されているが、現在の2周目が表示されていない。

給水所。この天候では給水所が圧倒的に足りない!!

第6回あだち五色桜マラソン給水所

1周に2回だから、3.5キロに1回だけ。平常時はこれでも良いだろうが今日は違う!(^_^;)

しかもコップが小さいうえ入っている量が少ないので、飲んでもすぐにのどがカラカラになってしまい、ほとんどヤバい状態だった!!

45分後。先ほども出ていた唯一の登りが右に見えます。

第6回あだち五色桜マラソンスタート44分後

47分後。折り返し地点。スタッフが1人立っています。

第6回あだち五色桜マラソンスタート47分後

57分後。1周唯一の下り。

第6回あだち五色桜マラソンスタート57分後

70分後。会場に戻ってくる2回目。

第6回あだち五色桜マラソンスタート70分後

とにかく暑すぎた~。。

たま~に橋の下を通るときに日陰があって、そこは10度ぐらい低いんじゃないかと思うほど気持ち良かった!・・・が99%以上日向。

分厚~い毛皮を身にまとって走っているようで、足もアッツアツ!

最近は成功していたラスト5キロのスパートもあまり効力を発揮できずに終了!!

調子が良いので、条件が整えばベストタイムが出ると思っていたが、これでは無理!(>_<)

ただし、走っていたとき唯一救われたのが1周に1回ある「水のぶっかけサービス」。

許可を取ってその写真を掲載します。

あだち五色桜マラソンの水のぶっかけ

M高史さんともう1人が、ランナー1人1人に「頭からにしますか首からにしますか~?」

と聞いてから冷たい水をかけてくれました!!

僕は毎回頭から!(^o^)

あだち五色桜マラソンの水のぶっかけ

かけられると体は冷えますが、シャツに水を含んで重くなります。。(^_^;)

でもそのシャツの冷たさはかなり持続するので、時々手のひらをあてて冷やすと気持ちいい~~♪

このサービスは真夏のレースですらそうないのでありがたい!!

かける方は大変だったでしょうに、大感謝です☆彡

4)ゴール後

最後の数百メートルだけはスピードを上げてゴーーール!!!^^

振り返って1枚。

第6回あだち五色桜マラソンゴール

すぐにゼッケン裏の計測チップが回収され、スポーツドリンクが渡されました!!

スポーツドリンク

次に完走証が渡されました!引き渡し所に行く前にゴール近くまで持ってきてくれました!

第6回あだち五色桜マラソン完走証

タイム1時間47分8秒。暑いことを差し引いても遅いな~~。。(^_^;)

現在のベストで出せるはずの1時間37分から10分遅いということ。

暑さに弱いのかも。完走できたからいいけど!!(^_-)

その後も続々とメンバーのゴール。そのたびにみんなで労をねぎらいます!!

第6回あだち五色桜マラソンゴール

参加賞のバッグ。

参加賞

14時半にはグループがチャーターしたバスで近くのレストランへ!!

そこでカラカラに乾いたのどと体をうるおしました!!(^_^)v

 

<まとめ>

団体で参加して余計楽しかったが、それを差し引いても楽しめる大会だった!

運営がしっかりしていて、ゲストが大変盛り上げてくれました!

種目がたくさんあって、大人から子供まで一緒に楽しめて、飲食もかなり充実していました。

給水だけは、もう1カ所増やすか、取りやすいように長くするなどして欲しかった!

大会のタイトルになっている五色桜はタイミングが遅く見られませんでした。

コースは基本フラットながらほどよいアップダウンがあり良かった!!

 

また来年も機会があれば出場したいです!!

 

参考:第6回あだち五色桜マラソンホームページ

2018年で6回目を迎える「あだち五色桜マラソン大会」今年もお花見RUNしましょう!

 

第33回焼津みなとマラソンの感想、評価(2018年4月8日体験記)

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後

2018年4月8日、第33回焼津みなとマラソンのハーフマラソンに出場しました。

スタート時(9時35分)気温は13度とちょうど良いぐらいでしたが、かなりの強風!!

時折突風が吹き、かなりタイムロスが大きい状況でした。

ただコースは平坦で直線の多い記録の出やすいコース。

運営は概ねしっかりしており、出店が多かったり、開会式の後には東京農業大学の大根踊りなどのアトラクションがあるなど楽しめる大会でした。

総エントリー数10,475人。うちハーフマラソン3,332人。他に10キロ、5キロ、3キロ、大学対抗ペアマラソンがあり。

ハーフの制限時間が2時間10分と非常に厳しい!普通2時間30分でも厳しめなぐらいだから。

だから参加者のレベルは高いと思われる。

あと、着いて初めて分かったのですが、この大会は第30回大学対抗ペアマラソンを同時開催しており、箱根駅伝参加選手も多数出場していました。その中には、10区区間2位だった青山学院大学の橋間選手や、6区2位だった東海大学の中島選手もいたようです。

では、順を追って解説します。

1)事前郵送物

大会約2週間前の3月28日に下記郵送物が届きました。

第33回焼津みなとマラソン事前郵送物

最も意外だったのが、ゼッケンがステッカー制だったこと。

今まで僕としては初めて!!

ピンで留めるより明らかに楽でいい!!

ただし、事前にユニフォームに貼って持って行くと途中ではがれる心配があるので当日貼ることにした。

ただ、結果として粘着性が素晴らしく、少々のことでははがれないことが分かった!しかもはがすときにTシャツのデザインを傷めることもなかった!

今後はすべてピンではなくステッカー仕様になることでしょう!

2)会場到着まで

会場最寄り駅はズバリJR焼津駅。改札の先に案内があります。

第33回焼津みなとマラソン焼津駅

南口の港の方に行きます。所々にスタッフが看板を掲げています。

第33回焼津みなとマラソン焼津駅から会場へ

途中でティッシュを渡されました。ありがたい!そして魚民11時オープンと。

第33回焼津みなとマラソン焼津駅から会場へ

経営母体のモンテローザはよくやっています。

マラソンシフトの営業時間!(*^_^*)

目抜き通りを海に向かいます。

第33回焼津みなとマラソン焼津駅から会場へ

途中の接骨院で無料のマッサージやテーピングを行っています!

第33回焼津みなとマラソン焼津駅から会場へ

10分ぐらいで港が見えてきました。

第33回焼津みなとマラソン焼津駅から会場へ

3)会場到着からスタートまで

大学や会社名のフラッグが並んでいます。

第33回焼津みなとマラソン焼津駅から会場へ

まずコインロッカー!これは珍しい!

第33回焼津みなとマラソンコインロッカー

会場内にコインロッカーが大量に設置されているのは初めて見た。荷物預かり所だと、混雑するだの保管の仕方が悪いだの問題が起こることが多い。その点コインロッカーだと両替機も置いてあり、かなり便利だ!!

男子更衣室。狭いのでは・・・。僕は外で行うので利用しない。

第33回焼津みなとマラソン更衣室

出店がたくさんあります。

第33回焼津みなとマラソン会場

会場は港沿いに横に長い。

第33回焼津みなとマラソン会場

この先で開会式を行う。

第33回焼津みなとマラソン会場

スタートとゴールが離れているために、どっちにも近い場所に陣地を張ることはできない。僕はスタートに近いところだったので、ゴールからはかなり歩くことになった。

このバナナは8時半から無料配布すると書いてある!

ありがたいが、開会式の始まる時間だ。。。

第33回焼津みなとマラソン会場

トイレは何カ所かにあるが、これはスタートに近い方のトイレ。

第33回焼津みなとマラソン会場

コインロッカーと両替機。

第33回焼津みなとマラソンコインロッカー

無料のコンディショニングルーム。

第33回焼津みなとマラソン会場

参加賞引換所。

第33回焼津みなとマラソン会場

スタッフの女性に明るい笑顔で「がんばってくださ~い!」と言われ手渡された。

第33回焼津みなとマラソン参加賞

うれしいね!!中にはプログラムとタオルが入っている。

8時30分に開会式が始まる。大学ごとに学生が一列に並んでいる。

第33回焼津みなとマラソン開会式

なぜかゴレンジャーもスタッフ側にいる。寒そうにしているのが可愛かった。

第33回焼津みなとマラソン開会式

学生ペアマラソン前回優勝者の東海大学陸上部長距離主将が宣誓を行っているところ。

第33回焼津みなとマラソン開会式

開会式が終わると、その向かい側で東京農業大学の応援アトラクションが始まった。

第33回焼津みなとマラソン東京農大大根踊り

東京農業大学応援団 キレキレの大根踊り!12分5秒ありますが大根踊りは8:20から!

近くでつるの剛士さんがいた。開会式で紹介されていなかったので大会のゲストではないはずだが。。

第33回焼津みなとマラソンつるの剛士

シューズに計測チップを装着!

第33回焼津みなとマラソンシューズ

強風なので、ノースリーブではなく半袖にした。実は来週出場予定の霞ヶ浦マラソンの参加賞のTシャツ!(^o^)

第33回焼津みなとマラソンユニフォーム

スタート前最後のトイレで20分待たされた。結果として1番混んでいる列に並んでしまったこともあるが、準備運動をする時間がほとんどなくなった!

スタート地点に走って向かう。倉庫裏を(大きく)回らなくてはならないと何度もアナウンスされていた。

第33回焼津みなとマラソン、ハーフマラソンスタート

スタートブロックが前からA,B,C,Dと分かれていて僕は1番前のA。

ところがスタート10分前だというのに前がつかえてBで止まってしまった。

第33回焼津みなとマラソン、ハーフマラソンスタート

アナウンスで盛んに柵を越えての横入りはいけませんと言っているが、

指定されたブロックに行けない方が問題では?

横入りしてでも指定されたブロックに入れさせるべきだ。もしくは通路を確保して前のブロックに行けるようにしなくてはいけない

仕方ないからBブロックで自撮り。

第33回焼津みなとマラソン、ハーフマラソンスタート

スタート5分前。

第33回焼津みなとマラソン、ハーフマラソンスタート

第33回焼津みなとマラソン、ハーフマラソンスタート

4)スタートからゴールまで

9時35分、スターーート!!!

スタート前後の動画42秒。

スタート直後。

第33回焼津みなとマラソン、ハーフマラソンスタート直後

スタート11分後。

第33回焼津みなとマラソン、ハーフマラソンスタート11分後

20分後。

第33回焼津みなとマラソン、ハーフマラソンスタート20分後

給水所。スポドリと水が両方置いてある。

第33回焼津みなとマラソン、給水所

スポドリが青いコップ、水が白いコップで分かりやすい。

第33回焼津みなとマラソン、給水所

ただしスポドリは、コップが大きいうえになみなみと入っていることが多かった!

これだと重くて取り損ねることがあるし(実際取り損ねた!)、たくさんこぼすし、たくさん捨てることになる。。コップに半分ぐらいがちょうど良い。

スタート25分後。

第33回焼津みなとマラソン、スタート25分後

折り返し地点。(半分ではない)

第33回焼津みなとマラソン、スタート25分後

28分後。6キロ地点。1キロごとにこのような大きな看板がある。

第33回焼津みなとマラソン、スタート6キロ地点

強風なので、必ず人が支えていたし、特に強いところでは2人で支えていた!(^_^;)

特に4~10キロは向かい風が強く、「突風」のことも多かった。

第33回焼津みなとマラソン、スタート10キロ地点

天気予報で静岡地域の風速は5mだったが、海沿いなのでそんなものではなかっただろう!

大きく分けると前半向かい風、後半追い風だったのでまだ良かった。

前半では突風で防止が脱げそうに思えて、ツバを後ろに回して走った。

ただこれは万一のために行っただけて、僕の防止は「脱げにくい帽子」なので、ツバがあおられても脱げないようになっています。これ、優れものです!!

「adidasノーフライキャップ」色は黒と白⇒ https://amzn.to/2GRE30c

給水所はかなり頻繁にあって良かった!

第33回焼津みなとマラソン、スタート58分後

12キロ地点。この辺りは強い追い風!(^_^)v

第33回焼津みなとマラソン、スタート12キロ地点

67分後。

第33回焼津みなとマラソン、スタート67分後

復路は全部追い風かと期待したが、残り3キロはなぜか向かい風になってしまった。

ここで僕のレース解説を簡単に。

今回の作戦も過去2回と変わらず16キロまでなるべくイーブンで余裕を持って走り、

残り5キロでスパートをかけて頑張るというもの。

今回は風が強いためペースもなにもない。風向きによってペースが大きく変わる。

あくまで体の感覚で余裕を持って16キロ走ったあと、狙い通りロングスパートをかけた。まずまずうまくいったように思う。

前回のようにラスト2キロで誰にも抜かれないということはなかったが、ちゃんとペースアップできたはず。

5)ゴールから帰路に着くまで

ゴーーール!!!

振り返ってパシャリ!

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後

すぐにスポーツドリンクを渡してもらう。

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後

ポッカのスポーツウオーター。

ポッカのスポーツウオーター

計測チップをはずしてもらう。驚いたことにニッパではなく手ではずしていた!時間がかかるし大変。

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後

そのまま流れで記録賞受け取り所へ。

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後

ここでゼッケンを確認と名前を確認してすぐに出る。

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後

これ!タイムはネット1時間39分40秒。

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後記録証

この強風ではこんなもんでしょ!(^_-)

順位は127位。

エントリー数は男子50歳代で914人。

エントリー数だけで考えると、全体のレベルはあまり変わらないようだ。しかし制限時間が2時間10分なので、完走者数で考えると高いはず。

完走賞引換所。

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後

参加賞以外に完走賞がもらえるのは嬉しい!そうあるべきだと思う。

これが完走賞。この表紙でオカカを想像出来る人は少ないだろう。。

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後

中味は鰹節と鮪そぼろ。(^_^)

第33回焼津みなとマラソン完走賞

飛び賞が10人に3人出るのだが、僕ははずれた!!飛び賞は「かつお」

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後

欲しかった・・・・。(>_<)

ゴールから会場中心部まで随分あるいた。

後続の選手が最後のコーナーを曲がっているところ。「もうゴールだろう」と思っているところに、まだ300mぐらいあるので少し緩む。(笑)

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後

試食コーナーは長蛇の列なので諦める。

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後

静岡ビール!!

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後ビール

美味~~~い!!!(^o^)

僕はレース直後にビールを飲むことはめったにないが、地元のビールであれば話は別。

「おこたま」。パン生地に玉子や桜エビが入ったもの。そこそこ美味い。

第33回焼津みなとマラソン、ゴール後

12時ちょうどに10キロの部スタート。

第33回焼津みなとマラソン、10キロの部スタート

第33回焼津みなとマラソン、10キロの部スタート

この10キロと次の5キロともにエントリー数3千人以上いる。

12時10分に5キロがスタート。待機しています。

第33回焼津みなとマラソン、3キロの部スタート

表彰式場まで遠いし、強風で寒いので早めに帰路に着きます。

第33回焼津みなとマラソン

会場でもらった参加賞はこれ。

第33回焼津みなとマラソン参加賞

明るい色合いとイラスト。焼津市マスコットキャラクター「やいちゃん」。

そしてちゃんと今回限りを示す「33rd」と書かれているのが良い!

 

<まとめ>

強風でタイムの出ない残念な条件ではありましたが、全体に盛り上がりのある素晴らしい大会でした。

日本トップクラスの大学生が出場しているなど、多くの学生が出ていたのが特徴的でした。

特にコースは良かった!フルフラットなうえ直線が多く走りやすいので、河川敷以外ではこれだけのコースはあまりない。

焼津駅からのアクセスが良いのもいいですね!

運営面は1点を除き、スムーズで素晴らしかった。

やはりスタート時にスタート10分以上前に並んでいるのに、決められたブロックまでたどりつけないこと。これは運営のミスといって良い。

ただそれ以外は良かった。特にゴール後の流れが良いうえ、地元にちなんだ完走賞や飛び賞がもらえるのはいいですね!飛び賞も10人に3人もらえるので得した人多いでしょう!

僕ははずれましたが。。。(泣)

あと、個人的にはほとんど準備運動ができなかったのに、しっかり走れたのは自信になった!今後はこんなことがないようにしなくてはいけないが。。

運営に携わったスタッフの方々、ありがとうございました!!

 

来年もできれば出場したいです!!

 

 

参考:

第33回焼津みなとマラソンホームページ

2018年4月8日(日)に開催される第33回焼津みなとマラソンの【公式】サイトです。会場は焼津漁港新港、日本陸連公認コース、大学対抗ペアマラソン同時開催。焼津みなとまつり協賛。当サイトではコースマップ、エントリー情報などご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソンの感想、評価(2018年4月1日体験談)

2018年4月1日、陸王杯第34回行田市鉄剣マラソンのハーフマラソンに出場しました!

天気はこの時期にしては暖かく、スタート時14度、ゴール時18度で、微風の素晴らしい条件でした。

陸王杯」と冠が付くだけあって、ドラマ陸王に出演した俳優が来ていたり、陸王ブースがあったり、BGMにはテーマ音楽が流れたりで、陸王一色のような大会で楽しめました!!

ゲストの増田明美さんはめちゃめちゃ気さくで、ゴール後ハイタッチできたり、サイン会で記念撮影したりで大変得した気分!!

ちょうどシーズンまっただ中で桜が綺麗だったり、運営も素晴らしく、色々な意味で楽しめました。

コースはフラットでほとんど走りやすかったのですが、一部砂利道があったり、デコボコの石畳があったりしました。

今回は動画7つを含む特別版です!!

順を追って説明します!

1)事前郵送物

大会当日の2週間以上前の3月13日に下記郵送物が届きました。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン事前郵送物

ゼッケン事前郵送はほぼ定番化してますね。

計測チップは靴への装着型。これもごく一般的。

2)大会当日会場到着まで

会場最寄り駅はJR行田駅。僕の住む茅ヶ崎からは湘南新宿ラインでも湘南東京上野ラインどちらでも1本で行けます。2時間5分ほど。

朝の始発の4時56分の電車に乗り、行田駅へ。

行田駅到着。人の流れに沿って左の東口へ。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン行田駅

降りてもあまり案内はありません。ただ人が何人か立っていて、挨拶してくれます。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン行田駅

途中に行田市観光案内所あり。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン行田駅

バス停に向かう途中に振り返る。行田駅東口。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン行田駅

無料送迎バスが待機しています。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン送迎バス

会場までバスで15分と意外とかかります。

到着。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン送迎バス

・・・と思ったら、会場まで10分も歩きです。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン会場まで徒歩

なぜ会場に横付けしてくれないのだろう。。(^_^;)

これは不思議。

そしてようやく会場の「古代蓮の里」に到着!

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン会場まで徒歩

3)会場到着からスタートまで

会場入り口で、ティッシュを配ってくれていた!!

花粉症のこの季節には本当にありがたい!!(^o^)

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン配布ティッシュ

ありそうでない素晴らしいサービス!ちゃんと宣伝を載せているところもいい!!(^^)/

参加賞受け取り所。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン参加賞受け取り

休憩所。なぜここれが広い!そもそもほとんどの大会で「休憩所」はない。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン休憩室

常設のトイレ。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン公設トイレ

仮設トイレ。トイレは他にもたくさんあって、ストレスなく利用できました!

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン臨時トイレ

向こう側が女性専用の張り紙がしてあります。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン臨時トイレ

出店がたくさんあります。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン出店

参加賞がこれ。袋も凝っています!!

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソンの参加賞

もう片面。なんだか気合いがこもります!(笑)

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソンの参加賞

参加賞の中味。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソンの参加賞

タオルが良さそうだったので早速空ける。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソンの参加賞タオル

やっぱりいい~~!!!

これは普段使えない!大事なレースのときだけ!!(^_^)v

近くの広場では桜が満開!!

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン会場古代蓮公園

最高の時期です!!

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン会場古代蓮公園

手荷物預かり所。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン手荷物預かり所

更衣室もちゃんとあります。これだけ天気がいいと僕は使いませんが。。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン更衣室

陸王ブース

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン陸王ブース

ドラマで使用されたシューズと横断幕。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン陸王ブース

ユニフォームも展示してあります。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン陸王ブース

開会式が始まる前。陸王の俳優3名(背の高い)が中央にいます。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン開会式

左からこはぜ屋のヤス役の内村遥(うちむらはるか)さん、家永支店長役の桂雀々さん、立原隼斗役の宇野けんたろうさん。

展望台。そしてゆるキャラがキュート!

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン開会式

開会式始まる。行田市長の挨拶から。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン開会式

増田明美さんの面白あいさつ動画(2:07)

こはぜ屋のヤス役の内村遥(うちむらはるか)さんのあいさつ。(1:44)

家永支店長役の桂雀々さんのあいさつ。(2:01)

ダイワ食品・立原隼斗役の宇野けんたろうさんのあいさつ。(1:55)

小学生男子1キロのスタート。スターターは増田明美さん。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン小学生男子スタート

小学生男子1キロスタート場面。増田明美さんスターター。(00:37)

増田明美さん。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン小学生男子スタート増田明美さん

ハーフマラソンスタート20分前に並ぶ。横では小学生がゴールしている。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン小学生ゴール

自撮り!

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン自撮り

スタート位置が「予想タイム」10分刻みで分かれている。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソンスタート

僕は1時間30分の後ろの方、1時間40分より前。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソンスタート

スタート5分前!

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソンスタート

 

4)スタートからゴールまでのレース模様

9時10分 スターーート!!!

スタート前後動画(1:07)

スタート直後。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソンスタート直後

スタート7分後。前半は田園地帯中心です。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソンスタート直後

2キロ地点。1キロごとにこのような明確な表示があります。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソン2キロ地点

スタート9分後。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソンスタート10分後

同じく9分後。和太鼓の応援!途中何度も和太鼓で盛り上げてくれます。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソン太鼓の応援

スタート19分後。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソン20分後

1回目の給水所。この暑さの中、4キロ以上給水ないのはマズイ!

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソン給水所

普段あまり給水を必要としない僕がのどカラカラになった!!(>_<)

27分後。桜が綺麗!!色々なところに桜並木がある!

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソン27分後

29分後。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソン29分後

35分後。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソン35分後

47分後。左は桜並木、右は用水路で長く続きます。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソン47分後

50分後。給水所。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソン50分後給水所

給水の少々問題あり。最初の2回は水だけだった。3回目からスポドリも置かれていたが、

毎回取れるとは限らないのだから、すべての給水所にスポドリも置いて欲しい。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソン51分後

63分後。この辺りの道は砂利道あり、デコボコの石畳ありで少々走りにくい。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソン63分後

ここは折り返しコース。左側に見えているのが、私たちの後方の走者。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソン63分後

66分後。最も綺麗な桜並木に入ります。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソン66分後

桜が青空に映えます!!

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソン66分後

72分後。終盤に古墳群の中を走ります。なかなか雄大です!!

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソン72分後古墳群

コースは前半が農道など田園地帯、後半は水路横や公園などが中心でした。

高架線の上下すらない平坦なコースという意味では走りやすいのですが、結構が曲がりが多かったのと、足場が悪いところもありました。

数メートル程度の砂利道なら無視できるのですが、200メートルぐらいの砂利道があったのと、でこぼこの石畳などもありました。

全体の中ではごく一部ではありますが、多少タイムに影響があるでしょう。

ここで僕のレース解説をします。

作戦は前回と同じように、16キロまで余裕を持って走り、残り5キロで頑張るというもの。

1~5キロのキロ平均が4分34秒。

6~10キロの平均が4分40秒。

11~16キロが4分45秒。

17~21キロが4分31秒。

最後の5キロのロングスパートはかけられたし、特に最後の2キロは思ったよりスピードが出た。最近行っている2キロ5本のようなスピード練習の成果がわずかながら出たように思う。

そのせいか最後の2キロは抜くだけで、結局誰からも抜かれなかった!

こんなことはもちろん初めて!(^_^)v

走っている間はほとんど暑かった。この冬以降1番暖かいから当然かもしれない。

たまに向かい風になると涼しくなり気持ち良かった。

向かい風が心地よく感じるのは珍しい。(^_^)

5)ゴールから帰路に着くまで

最後の1キロを全体の中で最も早いペースで走って、、、

ゴーーール!!!

ゴール後すぐに増田明美さんがハイタッチしてくれた!

このように。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソンゴール増田明美さん

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソンゴール増田明美さん

次に計測チップの取り外しをやってもらう。

最近はやってもらえるのが普通になってはいるが、これはありがたい。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソンゴール後

次に完走証の取得。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソンゴール後

ゼッケンナンバーだけで完走証がすぐに出てきます。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソンゴール後

これ!

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソンゴール後

ネットタイム1時間38分25秒

同様の走り方をした先々週の熊谷さくらマラソンとほとんど同じ。

そのときより暑かったしコースのことも考えると、今回の方が良い走りだったと言える!!

ただ、毎週のように大会に出場している現在の状況では大きく早くなることはないとも言える。。。

順位は50歳代69位。いつものことだがここでも対象人数が出ていない。

調べてみると男子50歳代エントリー数は528人だった。

ちなみに本大会の出場者は全部で約4,500名、ハーフマラソンでは約2,000名。

次にポカリスエット500mlといちご牛乳200mlパックをもらう。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソンゴール後

いちご牛乳というのが面白いし、嬉しい!!(^_^)v

ゴールをバックに自撮り!!

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソンゴール後

速報版

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソンゴール後速報掲示板

表彰式が行われています。これは10キロ60歳以上の部。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソンゴール後表彰式

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソンゴール後表彰式

ハーフ女子39歳以下の部。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソンゴール後表彰式

増田明美サイン会が開かれるとのアナウンスあり!!

ゲストのサイン会というのは20以上の大会経験の中で初めてだ!

早速並ぶ。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソン増田明美サイン会

増田明美さんとは昨年の士別ハーフマラソン以来。あのときはサイン会はなかったが、写真を前夜祭と大会当日の2回撮ってもらった!(*^_^*)

完走証にサインをしてもらってから2ショットで写真撮影!!

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソン増田明美サイン会

増田明美さん、本当に明るくてきさくです!!(^o^)

「充さん」の後にサインがしてあります。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソン増田明美サイン会

とん汁が無料で振る舞われています!当然並びます。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソン豚汁

BGM陸王のテーマでとん汁を待つ(笑)動画。(2:54)

ちょっと量が少なかったけど(^_^;)。美味い!!

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソン豚汁

今回はあまりお腹が空いていない。昨夜と今朝に十分な炭水化物を摂ったからかもしれない。

最後までガッツリと走れたし。

帰路に着く。

ちょうどハーフマラソンのほぼ最後のランナーが走っている。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソン終盤

最後の最後まで和太鼓の応援を行ってくれている!

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソン終盤応援

最終走者。後ろに最後を示す自転車とパトカーが追っています。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソン最下位

時刻11時51分なので、スタートしてから2時間41分。ゴールまであと200m。

制限時間2時間30分なので、少し温情があるようです。(^_-)

途中菜の花が綺麗です。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン・ハーフマラソン帰路につく

 

<まとめ>

非常に楽しめた大会でした!!

特に増田明美さん、最高です!

そして陸王俳優陣が来ていて、それぞれが楽しい挨拶をして面白かった!!

BGMの陸王のテーマが雰囲気と気持ち盛り上げてくれました!これも大きな事!

お天気最高!桜も最高!(^o^)

あと、コース終盤に見られた雄大な古墳群も良かった!ぜひ改めて見に来たいな。

運営も応援もありがたかった!!お声がけも多く感謝!!

ゴール後の流れもナイス!!

欲を言えば、送迎バスからのアクセスと給水所を改善して欲しいですね。

コースの足場が悪いところは公園内だからしょうがないのかな。。。

 

また来年もできれば出場したいです!!

 

参考:

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソンホームページ⇒ http://tekken-marathon.jp/

 

p.s.

4日後の4月5日、ホームページ上で下記のオリジナル記録証を作成することができました!

ここで実際に出走した人数(又は完走した人数)が分かりました。

行田鉄剣マラソンオリジナル記録証

 

第28回熊谷さくらマラソンの感想、評価(2018年3月18日口コミ)

第28回熊谷さくらマラソン大会会場競技場入り口

2018年3月18日(日)、第28回熊谷さくらマラソンのハーフマラソンに出場しました。

運営もコースも良く、当日の天気にも恵まれ、素晴らしい大会だったと思います。

運営は全てスムーズでストレスなく終えることができたうえ、熊谷市のもてなしの気持ちにあふれていました。

コースはフラットで、2回の高架線のアップダウンがあるだけですが、街中を回るので直角に曲がることが多かったです。

スタート時の天候は12度の微風曇り。ゴール時には4mぐらいの風が吹いていたと思いますが、マラソンには絶好のコンディションだったといって良いでしょう。

陸上競技場とその周辺を広く使えて、その中で頻繁に流れていた熊谷消防音楽隊の生演奏が凄く良かったです。

僕のレースは、今までで初めて前半半分と後半半分を分けて、後半半分が早く走れました!!つまりネガティブスプリット成功!!

昨年から数えて25回目にして初!!(^o^)

そういう意味でも思いで深い大会になりました。

それでは、順を追って説明します。

1)事前に届いた郵送物

大会当日の17日前の3月1日に下記郵送物が届きました。

事前郵送物

タイムスケジュール。ハーフマラソンのスタートが9:12となぜかハンパ。

第28回熊谷さくらマラソン事前郵送物

周辺地図。熊谷駅より籠原駅が近い。

第28回熊谷さくらマラソン事前郵送物

2)会場到着まで

会場の最寄り駅はJR籠原駅。熊谷駅の隣です。

僕が住む茅ヶ崎からは1本で行けますが、2時間15分かかります。

籠原駅の改札を出ると、控えめな看板がありました。

第28回熊谷さくらマラソン熊谷駅

南口に行きます。横断幕が出ています。

第28回熊谷さくらマラソン籠原駅

籠原駅南口を出たところ。

第28回熊谷さくらマラソン籠原駅南口

すぐ前に無料送迎バスが待っています。

第28回熊谷さくらマラソン籠原駅南口無料送迎バス

大型観光バスというのは珍しい!

第28回熊谷さくらマラソン籠原駅南口無料送迎バス

非常に快適!観光バス良いところはシートも快適ですが、必ず座れるということ!

第28回熊谷さくらマラソン籠原駅南口無料送迎バス

立ってはいけないようですので。

3)会場到着からスタートまで

会場の熊谷市さくら運動公園に到着しました。

第28回熊谷さくらマラソン籠原駅南口無料送迎バス

非常に広いです!

第28回熊谷さくらマラソン大会会場

途中にむぎ茶(600ml)が無料配布されていました!伊藤園気前いいです!(^o^)

第28回熊谷さくらマラソン大会会場麦茶無料配布

もらったのがコレ!

第28回熊谷さくらマラソン大会会場麦茶無料配布

熊谷市限定ラベルだそうです。

第28回熊谷さくらマラソン大会会場麦茶無料配布

このむぎ茶、帰りにも無料配布していた!!選手以外ももらいに来ることを考えると1万本以上かもしれない!?

仮設トイレ。

第28回熊谷さくらマラソン大会会場仮設トイレ

参加賞の引き替え所。

第28回熊谷さくらマラソン大会会場参加賞受け取り

カタログとTシャツが入っています。このさくらが走っているのがこの大会のマークなんですね。ちょっとシュール!

第28回熊谷さくらマラソン大会会場参加賞受け取り

これがTシャツ。ダサかっこいい!!(笑)

第28回熊谷さくらマラソン大会会場の参加賞Tシャツ

第28回だから28のデザインなのでしょうが、これが胸にあって、背中が無地というのがまたミソ。この大胆さはわりと好きですね!

熊谷さくら運動公園案内図。

第28回熊谷さくらマラソン大会

スポーツ用品や食べ物の店が多く出ています。

第28回熊谷さくらマラソン大会会場

参加賞受け取り所がTシャツのサイズ別になっていて非常に広いです。

第28回熊谷さくらマラソン大会会場

この時期に桜はまだ無理でしょうと思っていたら、立派に咲いている桜がありました!

第28回熊谷さくらマラソン大会会場さくら

彼岸桜らしいですが、これは素晴らしい!

手前がゴール後にとん汁を出してもらえる所。右側に自衛隊が待機しており心強いです。

第28回熊谷さくらマラソン大会自衛隊待機

無料マッサージサービス!これはありがたいですね~。(^_^)

第28回熊谷さくらマラソン大会無料マッサージ

陸上競技場の入り口。

第28回熊谷さくらマラソン大会会場競技場入り口

手前に表彰台、奥にゴールが見えます。

第28回熊谷さくらマラソン大会会場の陸上競技場

競技場でのゴールは嬉しいです!!

スタンドと横断幕。

第28回熊谷さくらマラソン大会会場の熊谷陸上競技場

「選手控え室」つまり更衣室。狭いですね~。。今日の出場者は約8700名なのに!

第28回熊谷さくらマラソン大会会場の熊谷陸上競技場更衣室

雨が降ったら大変だと思うのですが、今日は僕も含め外で着替える人も多いことでしょう。

僕の陣地からの眺め。

第28回熊谷さくらマラソン大会陸上競技場

8時25分から開会式が始まりました。

第28回熊谷さくらマラソン大会開会式

第28回熊谷さくらマラソン大会開会式

その後谷川真理さんの挨拶とワンポイントアドバイス。動画です(3分30秒)

左のグレーのウェアを着ている女性がゲストの谷川真理さん

第28回熊谷さくらマラソン大会開会式

選手宣誓をしているのは、熊谷在住で第1回から28回連続で出場しているという方。

予備運動が始まりました。

第28回熊谷さくらマラソン大会準備運動

公園内の常設トイレ。っこはスタート30分前でも待ち時間5分で入れました。

第28回熊谷さくらマラソン大会のトイレ

スタート15分前からスタート位置に整列します。タイム10分刻みで分けています。

第28回熊谷さくらマラソン大会スーター準備

僕は1時間30~40分のブロックに並びます。

第28回熊谷さくらマラソン大会スタート準備

その中でも下位に属するはずなので、それなりの位置に入りました。

自撮り。

第28回熊谷さくらマラソン大会スタート自撮り

スタート5分前。

第28回熊谷さくらマラソン大会スタート位置

自撮り。

第28回熊谷さくらマラソン大会スタート自撮り

4)スタートからゴールまで

9:12  スターーート!!!

 

スタート前後の動画。(1分17秒)

スタート直後。

第28回熊谷さくらマラソン大会スタート直後

スタート3分後。

第28回熊谷さくらマラソン大会スタート直後

スタート10分後。

第28回熊谷さくらマラソン大会スタート直後

スタート15分後。右側が荒川の土手。

第28回熊谷さくらマラソン大会レース中写真

スタート17分後。名物の祭り囃子の応援。

第28回熊谷さくらマラソン大会レース中写真

第28回熊谷さくらマラソン大会レース中写真

祭り囃子の応援は途中に何度も繰り返しあって気持ちを盛り上げてくれます!!

これだけ統一感のある応援も珍しい!!

スタート18分後。

第28回熊谷さくらマラソン大会レース中写真

スタート24分後。多少のアップダウンはここともう1カ所の計2カ所だけ。

第28回熊谷さくらマラソン大会レース中写真

スタート26分後。応援の様子が珍しくちゃんと撮れて良かった!(*^_^*)

第28回熊谷さくらマラソン大会レース中写真太鼓の応援

第28回熊谷さくらマラソン大会レース中写真太鼓の応援

スタート27分後。石畳。右に浅い川が流れています。

第28回熊谷さくらマラソン大会レース中写真

スタート29分後。ここでも祭り囃子の応援!

第28回熊谷さくらマラソン大会レース中写真

スタート33分後。

第28回熊谷さくらマラソン大会レース中写真

スタート36分後。

第28回熊谷さくらマラソン大会レース中写真

スタート37分後の給水所。手前が水、先がスポドリと明確に分かれています。

第28回熊谷さくらマラソン大会レース中写真給水所

第28回熊谷さくらマラソン大会レース中写真給水所

僕はもっぱらスポドリ。長いので取りやすい!

第28回熊谷さくらマラソン大会レース中写真給水所

給水所は十分な数ありました。

スタート38分後の8キロ地点。

第28回熊谷さくらマラソン大会レース中写真8キロ地点

スタート1時間後。

第28回熊谷さくらマラソン大会レース中写真

14キロ地点。

第28回熊谷さくらマラソン大会レース中写真

ここで僕のレース解説をします。

冒頭で紹介したように今回生涯初めて、ネガティブスプリット(後半にペースが上がる走法)を行うことができました!

最初からそれを狙うために、しっかり遠慮無く前半抑えて走ることにしました。

今まではどうしても、「余裕ありすぎるのはもったいない」と思って、それなりのスピードにしていたからダメだったのです。

そして最後の5キロに絞って頑張ることにしました。

 

最初の10キロがキロ4分42秒ペース。

後半の11キロがキロ平均4分37秒ペース。

明らかなスパートをかけたラスト5キロは、4分32秒ペースでした。

これは凄く自信になった!!

前半遅すぎるとそれに引きずられて後半も遅くなるというのが錯覚なのが分かりました。

先週の鴻巣ハーフでは、3キロ過ぎから最後まで抜かれまくりました。。

気分が良いはずがありません!!^^

今回は逆に後半は抜きまくる結果となりました。

最終タイムはあまり変わらないものの、気分がまるっきり違います!(^o^)

この走り方だと16キロまで余裕があるので、走ることも写真を撮ることもより楽しめます。距離が進むのも早く感じられます。良いことずくめ!!

ヤッターーー!!!

5)ゴールから帰路に着くまで

ラスト5キロは気持ち良くスピードを上げたものの、ラスト1キロはバテバテでゴール!!

ゴール後振り返ったところ。

第28回熊谷さくらマラソン大会ゴール

シューズの計測タグをスタッフに取ってもらいます。

第28回熊谷さくらマラソン大会ゴール後

ポカリスエットを配っています。

第28回熊谷さくらマラソン大会ゴール後飲み物受け取り

渡されたドリンク。

第28回熊谷さくらマラソン大会ゴール後飲み物

次に完走証の引き渡し。ここまで実にスムーズです。

第28回熊谷さくらマラソン大会ゴール後完走証受け取り

第28回熊谷さくらマラソン大会ゴール後完走証受け取り

もらった完走証。

第28回熊谷さくらマラソン大会ゴール後完走証

ネットタイム1時間38分22秒

50歳代順位76位

先週の鴻巣ハーフと比べて1分早いだけですが、気分が全く違う!!(^o^)

順位は何人の中でのものなのかを示してくれないと意味がない。そういう記録証が多すぎる!少なくともエントリー数は事前に分かっていることだし、技術的には何人スタートしたかも分かるはずだ。

名簿を見てゼッケンで計算したらエントリー数は614名だった。

出場者氏名が出ているプログラムにこのような統計数字も入れて欲しい。

ゴールをバックに記念撮影!

第28回熊谷さくらマラソン大会ゴール後完走証

熊谷消防音楽隊が開会式前からこの表彰式まで素敵な生演奏を披露してくれていた。

第28回熊谷さくらマラソン大会ゴール後消防署音楽隊

表彰式では僕の大好きな定番曲「勝利の歌」(?)

記録速報版。もう50歳代50位まで掲示されている。

第28回熊谷さくらマラソン大会ゴール後記録速報

表彰式。

第28回熊谷さくらマラソン大会表彰式

各部門とも10位まで表彰するというのは珍しい。これはそのレベルの人にはやり甲斐になりますね!

スタート後2時間のゴール前。仮装も多かった!

第28回熊谷さくらマラソン大会

ハーフ男子50歳代の表彰式。

第28回熊谷さくらマラソン大会表彰式50歳代ハーフ

第28回熊谷さくらマラソン大会表彰式50歳代ハーフ

ハーフ女子一般の表彰式。

第28回熊谷さくらマラソン大会表彰式女子ハーフ一般

第28回熊谷さくらマラソン大会表彰式女子ハーフ一般

ゲストの谷川真理さんが10キロをゴールした後すぐに表彰式に駆けつけました。

第28回熊谷さくらマラソン大会のゲスト谷川真理さん

谷川真理さんの走りを見ましたが、50代後半にしてやはりただ者ではないものでした!!「カモシカのよう」がピッタリ!(^^)/

谷川真理さんのレースのアドバイスは最後の5キロを最も早く走れるようにすれば結果的に1番良いタイムになるというもの。

これ、前回の昨年のクリスマスイブでの大会でも同じことをおっしゃっていましが、僕はこれを守って2回とも成功しました!!感謝!!(*^_^*)

速報掲示板がどんどん増えています。

第28回熊谷さくらマラソン大会速報掲示板

とん汁無料配布に並びます。

第28回熊谷さくらマラソン大会レース後

第28回熊谷さくらマラソン大会レース後とん汁

とん汁美味かった!!写真で伝わらないのが残念。

第28回熊谷さくらマラソン大会レース後とん汁

右側の店に長蛇の列。しかし、左のスジ煮丼は待たないでokなのでラッキー!

第28回熊谷さくらマラソン大会レース後

黒毛和牛なんだと!

第28回熊谷さくらマラソン大会レース後

スジ煮丼(500円)。激ウマ!!

第28回熊谷さくらマラソン大会レース後

もったいないことにご飯が少なかった!味は最高だった!!(^o^)

むぎ茶無料配布をここでもやっていた!素晴らしい~~。

第28回熊谷さくらマラソン大会レース後麦茶無料配布

帰路に着きます。大型観光バスだと全員座れるのが何より!!しかも無料!!

第28回熊谷さくらマラソン大会帰路に着く

横にあったカエルのオブジェと桜。

第28回熊谷さくらマラソン大会帰路に着く

籠原駅から東京方面の電車は本数が多く、座れるので良かった!!

 

<まとめ>

なにもかもが満足の大会でした!!

これで参加費が3500円は圧倒的にコスパがいい!!(うちからはちょっと遠いが・・・(^_^;))

「全国さくら名所100選」に選ばれた並木道に桜は咲いていなかったのがちょっと残念ですが、不満というほどのものではありません。

咲いていないよりは、桜吹雪の方がましなので、開催日をもっと遅らせた方が良いでしょうね。

街中を走ることもあり、子供からお年寄りまで沿道の声援が多くて良かった!

1番嬉しかった声援は「かっこいいーー!!みなさん、かっこいいですよーーー!!」

これ、凄くパワーになる!(^o^)

頻繁に奏でられる祭り囃子も特徴的でしたね!

 

また来年もぜひ出場したいです!!

 

P.S.

3日後の3月21日にはホームページに全ての結果が掲載されていました。(もっと早かったかもしれません)

僕の順位はハーフ男子50歳代で524人中76位。

ハーフ全出場者数2,504名。

参考:https://runnet.jp/parts/2018/173074/record.html

さらに4週間後の4月13日に記録集が送られてきました。

出場者全員の記録が載っていて、このサービス精神は素晴らしいと思う。

ただし僕は要らないし、多くの人は要らないのでは!?

経費もかかり、参加費用にも反映しているでしょうから、やめた方が良いのでは?

記録集

記録集

 

参考:

第28回熊谷さくらマラソンホームページ

2018年3月18日(日)に開催される第28回熊谷さくらマラソン大会の【公式】サイトです。当サイトではコースマップ、エントリー情報などご覧いただけます。桜の名所「熊谷桜堤」を駆け抜けよう!

 

 

 

 

 

 

 

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018の感想、評価(2018年3月11日口コミ)

2018年3月11日、第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018のハーフマラソンに出場しました!

全国ランニング大会100撰に選ばれただけあって、何もかもが素晴らしいといっても良いぐらいの大会でした!

葛飾区主催ですが、自治体が本気を出せばここまでできるというのを見せていただきました。

あふれる歓迎ムードと歓待、驚くほどストレスのない大会運営

今回から、10キロとハーフマラソンは陸連公認になったという念の入れよう。

葛飾区のイメージ、間違いなく大幅アップです!!

気候も絶好のコンディションで、ハーフスタート時の気温8度、曇り、風速1m。

それでは順を追って解説します。

 

1)事前送付物

大会17日前の2月22日に下記郵送物が届きました。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018事前送付物

計測タグはオーソドックスな靴への取り付け型。

プログラムに全出場者の名前が記載されています!

荷物預け用の袋も入っていてそつがありません。

あと、事前に気がついたこととして、ホームページの更新が非常にユーザー本意であるということ。頻繁にニュースが更新されました。例えば、陸連公認の検定を受けた状況の説明、当初予定していたゲストのRiRiCoさんが来られなくなったなど。

2)大会会場到着まで

会場の最寄り駅は京成線堀切菖蒲園駅。徒歩15分。

JRからだと上野又は日暮里駅乗り換えが便利。

堀切菖蒲園駅到着!既に出場選手達で混んでいます。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018堀切菖蒲園駅

改札を出ると、スタッフが案内版を持っています。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018堀切菖蒲園駅

すぐ近くの整体で、「フットケア&テーピング」100円サービスをやっているとのチラシをもらう。いきなり凄いサービス!^^

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018堀切菖蒲園駅

駅を振り返る。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018堀切菖蒲園駅

途中たくさんのスタッフが立っており、声がけしてくれるし、歓迎横断幕も多い!

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018堀切菖蒲園駅から会場まで

会場までの道でこんな歓待は初めてと言って良い。黄緑のジャンバーを着た人がスタッフ。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018堀切菖蒲園駅から会場まで

別の種類の横断幕。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018堀切菖蒲園駅から会場まで

さらに飲み物まで用意してくれている!!これは驚きだ~。。(^o^)

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018堀切菖蒲園駅から会場まで

とにかく堀切菖蒲園の横を通る道。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018堀切菖蒲園駅から会場まで

荒川沿いにある高速道路が見えてきました。上に荒川に向かう人の列が見えます。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018堀切菖蒲園駅から会場まで

この先の横断歩道を渡って階段を登ります。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018堀切菖蒲園駅から会場まで

階段を登る途中でも歓迎の横断幕が!

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018堀切菖蒲園駅から会場まで

手前は荒川の支流。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018堀切菖蒲園駅から会場まで

荒川に到着しました。この場所は2回目。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018荒川

左側には東京スカイツリーが見えます。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018会場左側

会場の中心。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018会場中央

会場の右側。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018会場右側

さすがに7300名ものランナーが参加する大会!

会場も大きい!!

メインステージはここ。まだ設営中。J:COMの取材もはいっています。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018メインステージ

3)会場到着からハーフマラソンスタートまで

給水所が広く充実している!

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018会場給水

荷物預かり所。今日は心配ないが、ちゃんと雨風をしのげるようになっている。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018荷物置き場

男子更衣室。かなり広い。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018男子更衣室

右が女子更衣室。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018女子更衣室

会場端にある仮設トイレ。男女兼用。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018簡易トイレ

その裏に男子専用もある。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、男性用トイレ

結局トイレはスタート30分前に行ってもほとんどストレスなく済ませた。

スタート時間が種目によって9時ちょうどから10時40分まで分散していることもあるが、これだけトイレに待たされないで済むのは珍しい!

8時30分の少し前からゲストの紹介があった。

向かって1番右がゲストランナーでモノマネアスリート芸人のM高史さん。

真ん中が同じくゲストランナーで元100キロマラソン世界記録保持者の能城秀雄さん。

左が葛飾区観光大使でタレントの内山信二

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018ゲスト紹介

3人もいると賑やかですね!!

8時30分から開会式始まる。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018開会式

東京スカイツリーとススキ。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018東京スカイツリー

僕の好きな景色。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018

荒川沿いでは北は戸田、南は江東区東大島までたくさん走ったが、会場はここが1番好きだ。

雨の日にぐっちゃぐちゃになる問題はあるが、雨でなければ広くて景色も良く素晴らしい。

出場者による記念撮影。僕ら被写体側からカメラマンを撮ったところ。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018記念撮影

参加賞受け取り所。スタッフがみんな明るく挨拶してくれて嬉しい!

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018参加賞受け取り所

9時ちょうどに10キロのスタート。ゲストランナーのM高史さんが先頭に立ちます。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、10キロスタート

この後、軽くモノマネを披露して雰囲気を和ませてくれます。

公務員ランナーの川内優輝選手の形態模写をしながら走るとのこと!(^o^)

10キロスタート!!

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、10キロスタート

がんばれーーー!!

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、10キロスタート

種目別スタート時間は下記。

9:00  チャレンジラン10キロ

9:10 ふれあい健康ラン1キロ

9:15 ふれあい健康ラン3キロ

9:25 ふれあい健康ラン5キロ

10:40 チャレンジランハーフマラソン

11:00 ふれあいファミリーラン2キロ

この予定を見て分かるように、ハーフマラソン出場者には最も厳しいプログラム。

なぜなら、ほとんどの種目が終わり、みんなお酒や食べ物を楽しんでいるときに最も長い距離を走るというサディスティックな設定。(^_^;)

普通は距離が長いほうから始めるもの。これは長く楽しんでもらおうという方針からだろう。。

内山君のミニトークショーがありました。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、内山君

開会式終了からはハーフマラソンスタートまで2時間近くあるので取材をしている僕でも時間をもてあます。疲れないようわざとダラダラするのも重要。

スタート15分前に並ぶ。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、ハーフマラソンスタート

A~Fブロックに分かれて並ぶのだが僕は1番前のA。

1番前のブロックというのは少々プレッシャーがかかる。

自撮り。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、自撮り

スタート5分前。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、自撮り

4)ハーフマラソンスタートからゴールまで

スターーート!!!

 

スタート前後の動画44秒!

スタート直後。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、スタート直後

数百メートル走ると和太鼓の応援!

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、スタート直後和太鼓の応援

2キロぐらいの地点。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、スタート直後

3キロより手前の給水所。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、給水所

スポドリと水が大きく分かれており取りやすい。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、給水所

多くのスタッフが前に立って手持ちで渡してくれるので、ありがたい!

また給水所はほぼ3キロごとにあり十分でした!

5キロ地点ではバンド演奏での迫力ある応援!高速道路が音を響かせてくれて最高に臨場感あり!!(^^)/

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、音楽応援

往路では「とんぼ」。復路ではスモークオンザウオーターバージョンの「旅の宿」で大きなパワーをもらった!!(^_^)v

7キロ地点。左に折り返してきた選手が見えます。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、ハーフマラソンレース中

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、ハーフマラソンレース中

8キロぐらいが第一折り返し地点。写真は折り返した後。

 

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、ハーフマラソンレース中

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、ハーフマラソンレース中

時々経過時間が掲示されおり、10キロ地点では46分6秒だった。

これはグロスタイムだから、僕のここまでのペースはキロ4分35秒ぐらいということになる。

15キロ地点。ここでも女学生による和太鼓と声援が気持ち良くありがたかった!!

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、ハーフマラソンレース中

15キロ地点。1キロごとにきっちとこういった掲示がある。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、ハーフマラソンレース15キロ地点

そして、10キロのときもあったが、この15キロでは写真のようにタイムの計時がある!!

これはめったにない素晴らしいこと!一流選手のような気分になれる。(^o^)

 

走っているときは計算しなかったが、ここまでのペースはキロ4分40秒。

だからこの5キロで一気にペースが落ちたことになる。

僕の最初のもくろみは、16キロまでそれなりに走って、ラスト5キロで頑張るというもの。

だから16キロまでは疲れすぎることなく、ただただ同じようなペースを保つことだけを考えた。

しかしゴールした後で分かったのだが、最初の10キロは快調だったが、それ以降に大きくペースを落としてしまった。その落ち方は予想以上だった。

そのうえ、16キロ地点、つまりラスト5キロにギアをあげようとしても、さっぱり上がらない状態だった。目標は97分だったが。。。

スタート会場を横切るときは人垣から多くの声援をもらって気持ち良かったが、そこからの5キロは少しアップダウンがあるのと、ラスト2キロはまともな向かい風だった。

5)ゴールから帰路に着くまで

ゴーーール!!!

 

すぐにスタッフからコップでスポドリをいただきました!

次に計測用タグを取ってもらう。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、ハーフマラソンゴール後

ゴールした人がインタビューを受けています。インタビューは2カ所で行われています。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、ハーフマラソンゴール直後

渋滞にならないように通り道が設けられています。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、ハーフマラソンゴール直後

記録証受け取り所。この流れ、対応も素晴らしい!!

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、ハーフマラソンゴール直後記録証受け取り

ゴール直後に自分の時計を見て少しショック。。

というのも何もトラブルがなかったというのに99分台だったから。

記録証と東京スカイスリーが入るように自撮り。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、ハーフマラソンゴール直後自撮り

記録証。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、ハーフマラソン記録証

ネット時間99分37秒。344位。

ハーフの事前エントリー数は男2,468名、女470名。

ちなみにハーフ男子の平均年齢42.3歳、葛飾区民参加率が21.2%。

他に年代別集計や、都道府県別参加人数など細かい統計まで出している!(*^_^*)

直後にM高史さんのトークショウが始まる!

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、Mタカシライブ

M高史トークショウの一部(動画3分10秒)

女子ハーフ表彰式。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、女子ハーフ表彰式

男子ハーフ表彰式。右を向いている選手が優勝者。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、男子ハーフ表彰式

1位は1時間6分台でダントツぶっちきり!(2位は12分台)

前半の9キロぐらいで、既に1人旅をしていたので驚いた!

飲食店の出店がたくさんあります。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、出店

柴又名物草だんご。素朴な味で美味しかった!(^o^)

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、出店

その後抽選会があり、かなり盛り上がっていた。

ハーフ男子100位と200位、女子100位には、東京マラソン参加チケットがもらえるという太っ腹企画もあり期待を持ってしまう。

僕にとって200位は非常にきついことが分かっていたが、少しは期待を持って走った!(笑)

M高史さんは、ゲストランナーとして10キロ走ったうえ、ミニライブ、表彰式プレゼンター、抽選会MCと今回も大活躍!

「今回は話もできないかな・・」と思っていたが、帰り際に見るとちょうどタイミング良く空いたところだった!(^^)/

事務所の方に撮ってもらいました。

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、Mタカシさんと2ショット

プライベートでも会っているが、マラソンではこの半年で4回目!

人気が出て毎週どこかの大会に呼ばれているので、頻繁に会うのは珍しいことではないのかもしれないが、最初に会ったときから意気投合したところがあって、ありがたい縁!!

これで思い残すことなく帰ることができる(笑)

時間は13時5分。スタート後2時間25分経過。

制限時間が3時間なのでまだまだレース中!

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、帰路

今回も特に足に後遺症なく軽い。駅までの15分ぐらいは問題ない。

途中、これまた甘酒無料サービスが行われていた!

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、帰路に付く

そこで告知していたのが、大会に31店舗が協賛していてサービスがあるので、その旗の立っているお店にぜひ行ってください!というもの。

こういうことも念を押されると「行こうか」という気になります。

ただし僕は飲料を多く飲んだのと、煮込み、草団子2本食べたせいか、お腹が空いていなかった。(^_^;)

参加賞のタオル。デザインいい!!

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018、参加賞

気取った意味不明のデザインより、こういう温かく凝ったデザインが好きだ。

ただ個人的にはTシャツのほうが嬉しい!

 

<まとめ>

冒頭に書いた通り、素晴らしい大会でした!

街をあげて、区をあげて歓待しているその熱がヒシヒシと感じられました。

何回繰り返してもさっぱり改善されない大会がある中で、たった4回目でここまで良い大会ができるのは画期的です。

僕にとって陸連公認コースというのも大きな魅力の1つ!

そんな中でも注文したいのが、本文でも書いた時間割

今回は天候が良かったから良かったものの、雨が降ったりもっと寒かったりしたら、ハーフの選手は待ち時間が長すぎます。1人で出場する人は開会式に出ないで、スタート直前に来れば良いとも言えますが、家族で参加される場合はそうはいきません。

スタート時間の差をもっと短縮するか、ハーフを最初にスタートさせて欲しいです。

あと、給水所にバナナなどの食料を用意していましたが、ゴール後の方が必要だと思うので、ゴール後にバナナ、お菓子などを用意してもらえるとありがたい!(^o^)

 

来年もまた参加したいと思います!!

 

 

P.S.

5日後の3月15日には、ホームページに正式な記録が掲載されました。

そして、ゴール時の写真を撮ってくれており、それを自由に使用して記録証を作成できました。

至れり尽くせりですね。(^o^)

第4回かつしかふれあいRUNフェスタ2018参加のみなさまお疲れ様でした。マラソン,ランニング大会終了後も,RUNNETの大会結果,記録,写真,映像で楽しもう!

 

 

参考:

第4回かつしかふれあいRUNフェスタホームページ

2018年3月11日(日) 子供から高齢者まで誰もが参加できる!かつしかふれあいRUNフェスタ 2018【公式】サイトです。当サイトではコースマップ、エントリー情報などご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第36回鴻巣パンジーマラソン感想、体験談(2018年3月3日レビュ-)

第36回鴻巣パンジーマラソン陸王ブース

2018年3月3日、第36回鴻巣パンジーマラソンのハーフマラソンに出場しました。

当日は微風、快晴、気温がスタート時7度の絶好のコンディション!

また、さすが全国ランニング大会100撰に選ばれた大会だけのことがあり、運営、歓待、コース全てが素晴らしかった!!

さらに、開会式のときに分かったのですが、会場の鴻巣市立陸上競技場は昨年大ヒットしたテレビドラマ「陸王」のロケ地に使用されたところ!

使用された横断幕や展示物が飾られていました。

僕は途中、ちょっとしたトラブルで止まったりしたものの、無事完走できたうえに意外と悪くないタイムで良かった!!

では、順を追って解説します。

1)事前送付物

大会10日前の2月21日に下記郵送物が届きました。

第36回鴻巣パンジーマラソン事前送付物

カタログとゼッケンです。

ゼッケンの裏には計測用コードが入っています。

柔らかいスポンジのような素材でハガキ大です。

これを折り曲げてはいけないということなので、ユニフォームに付けて持っていくときには少し気を遣います。

ただ、返す必要もないことを考えれば、通常のシューズに付ける計測用チップより良いかもしれません。

2)鴻巣パンジーマラソン会場到着まで

会場最寄り駅はJR「鴻巣駅」。会場まで徒歩15分

僕が住む茅ヶ崎からは基本電車1本で行けます。

湘南新宿ラインでも東京上野ラインどちらでも直通で約2時間。

鴻巣駅に到着するとホームにこのような看板がありました。

第36回鴻巣パンジーマラソン鴻巣駅

あまり事前調べしていないので、この看板で鴻巣市が「ひな人形と花のまち」だと初めて知る。

そうか!!だから今日、3月3日の桃の節句が大会なんだ!と気がつく。

ただ、3月3日が平日の場合は当日には開けないのでしょうが。。。

改札に向かう。まだ7時40分だが、多くのランナーがいる。

第36回鴻巣パンジーマラソン鴻巣駅

改札を出ると、看板が示されていました。右の東口に行きます。

第36回鴻巣パンジーマラソン鴻巣駅

途中、右側を見下ろすと駅前の掲示物が見えます。花はやっぱりパンジー!!^^

第36回鴻巣パンジーマラソン鴻巣駅

ホームをそのまま流れに沿って歩いたら、隣のビルから出てきた。

第36回鴻巣パンジーマラソン鴻巣駅

会場まで15分歩きます。

第36回鴻巣パンジーマラソン会場途中

途中、鴻巣信用金庫の人たちがランナー相手にお配りものをしていました。

それがカイロと飴。ちょうど手が冷たかったのでありがたい!すぐに使用しました。

第36回鴻巣パンジーマラソン鴻巣信金からのいただきもの

何より、その歓待の気持ちが嬉しいですね!!(^^)/

感謝!!

この辺りが町の中心なのでしょうね。右側に鴻巣市役所があります。

会場の陸上競技場はここを左に曲がります。

第36回鴻巣パンジーマラソン鴻巣市役所

すぐに陸上競技場が見えてきました。タータントラックが目にまぶしいほど鮮やか!

第36回鴻巣パンジーマラソン鴻巣市陸上競技場

スタンド裏に行くと会場ブースがありました。

第36回鴻巣パンジーマラソン会場

3)会場到着からスタートまで

着いていきなりのバナナサービス!!

僕も多くの大会に参加していますが、レース後はありましたが、レース前のサービス初めて!

第36回鴻巣パンジーマラソンバナナの歓待

大量のバナナが並べられ壮観ですね!!

第36回鴻巣パンジーマラソンバナナサービス

「どうぞ~!頑張って下さ~い!」の元気な声も嬉しいです!!(^o^)

競技場事務所入り口。

第36回鴻巣パンジーマラソン鴻巣陸上競技場

会場には多くの飲食や用品のブースが出ています。

第36回鴻巣パンジーマラソン鴻巣会場

仮設トイレ。

第36回鴻巣パンジーマラソン鴻巣陸上競技場トイレ

反対側に女性用があります。

また、競技場自体のトイレも左右2カ所にあります。

競技場内にあるオブジェ。

第36回鴻巣パンジーマラソン鴻巣陸上競技場

8時30分から開会式が始まりました。

第36回鴻巣パンジーマラソン開会式

このときの鴻巣市長の話で初めてここが「陸王」のロケ地だったことを知る!

第36回鴻巣パンジーマラソン開会式

ゲストランナーは鴻巣市出身でHonda陸上部主将の服部翔大さん。

市長は「ここは鴻巣市立陸上競技場です!ダイワ食品総合競技場ではありません!」と言って笑いを取っていました。

右に目をやると確かにドラマ「陸王」で見た「ダイワ食品総合競技場」の横断幕。

第36回鴻巣パンジーマラソン開会式

この横断幕の下に「陸王」展示物があります。

第36回鴻巣パンジーマラソンダイワ食品

綺麗なトラックです!

第36回鴻巣パンジーマラソンダイワ食品