第46回タートルマラソン国際大会の感想(写真多数・2017年10月15日体験談、評判、レビュー)

<約5000文字、一般完読時間8分>

2017年10月15日(日)、第46回タートルマラソン国際大会のハーフマラソンに出場しました。

これは第20回バリアフリータートルマラソン大会を兼ねています。

つまり知的障害者や目の不自由方が参加される大会です。

それもあって健康のためというのが趣旨で、計測は行うが順位は競わない大会です。

まず大まかな感想を述べます。

僕はほぼ思っていた通りの走りができましたが、2週間前のベストタイムには及びませんでした。

コースは1回往復ですべて舗装されているフラットで走りやすいコースです。

記録は出やすいでしょう。

ただ当日は雨が降っていて、水たまりが多く、どうしてもそれを避けなくてはならないことでロスはあったと思います。

雨は1mm以下の小雨でしたが、16度程度の肌寒い天気

そういった理由もありますが、運営面で大きな問題がありました。

特にゴール後。

これは100人中100人が思う不満だと思います。

では到着から順を追ってレポートします!

1)タートルマラソン荒川河川敷の会場到着まで

2週間前に次の郵送物が届きました!

第46回タートルマラソン国際大会事前郵送物

出走者名簿が出ており、さすが伝統ある大規模大会、パンフレットはしっかりしています。

ゼッケンもICチップも入っているので、事前に付けて会場に向かえるのが良いところ!

僕が新たに買ったウエアにゼッケンを付ける!^^

第46回タートルマラソン国際大会ゼッケン

今までより40g軽い70gのウエア。

帝京科学大学代表っぽいけど、ま、いいか。。(^o^)

タートルマラソンの会場は北千住駅から徒歩10分の場所。

僕の住む茅ヶ崎からは、東京湘南ラインで東京や上野まで行ってから、常磐線又は日比谷線に乗り換えるのが便利。

今回は一般的ルートの上野経由にしました。

いつものように最寄り駅の北千住ではなく、少し手前の上野でお手洗いを済ませました。

日曜の早朝ということでガラガラでした。

そして北千住に着くと、お手洗いは案の定このような状態。^^

第46回タートルマラソン国際大会北千住駅トイレ

済ませておいて良かったーーーー!(^o^)

北千住駅の西口を出ます。

第46回タートルマラソン国際大会北千住駅西口

改札を出て西口を出ると、高架橋です。

高架橋を真っ直ぐ行くと右側にスポーツウエアを着たたくさんの人が一方向に向かった歩いています。

第46回タートルマラソン国際大会北千住駅から徒歩

もう着いていくだけでいいですね!

すぐに住宅街に入りました。

第46回タートルマラソン国際大会北千住駅から徒歩

3分ぐらい歩くと案内が出ていて安心です。

第46回タートルマラソン国際大会北千住駅から徒歩

ここを左折して宿場町通りにぶつかると右折します。

レンガ色の道を行きます。

第46回タートルマラソン国際大会北千住駅宿場町通り

駅から10分程度で荒川河川敷に着きます。

第46回タートルマラソン国際大会荒川近く

河川敷手間の道路。左を見たところ。

第46回タートルマラソン国際大会荒川近く

だだっ広い会場が見えます。正面。

第46回タートルマラソン国際大会会場到着

左側。左真ん中に見える黄色いエアアーチがスタートとゴール地点。

第46回タートルマラソン国際大会会場到着

右側。青く見える橋が常磐線。この下で着替えることになります。

第46回タートルマラソン国際大会会場到着

正面に案内版がありました。着替え場所が右の方にあるのがわかります。

第46回タートルマラソン国際大会案内版

2)到着からスタートまで

当日1週間も前から雨予報でした。

このとき細かい天気予報を見ると、ほぼ終日1時間に0.8mm程度の雨が降ることになっていました。

到着時の気温は15度なので、小雨とはいえ雨が降り肌寒いです。

雨をしのげる更衣室が見つからず、結局橋の下へ。

第46回タートルマラソン国際大会着替え場所

この上が常磐線。

この先の川沿いで着替えました。

少し寒いけど雨がしのげるので助かりました。

トイレはたくさんあります。「小」の方はほとんど待つこともなく問題ありませんでした。

ただ「大」はスタート時間が近づくにつれて行列がどんどん長くなっていました。

第46回タートルマラソン国際大会トイレ

左の階段が僕が降りてきた道。右がトイレ。

第46回タートルマラソン国際大会トイレ

ハーフマラソンのスタートは9時30分

開会式の開会は8時40分

10キロが9時50分。

5キロが10時。

ウオーキング10キロ、5キロが10時5分。

親子ペア1.6キロが12時30分。

前日から雨が降っていることで、会場の地面はぬかるんでいます。

開会式を見るためには、始まるまでに荷物を預けたいところ。

ごったがえす荷物置き場。

第46回タートルマラソン国際大会荷物置き場

透明なビニール袋だけ渡されます。

荷物にあらかじめ郵送でもらった番号タグを付けて、袋に入れます。

それを写真のような雨ざらしのところに置きます。これが荷物置き場。。。

第46回タートルマラソン国際大会荷物置き場

男性用トイレ。

第46回タートルマラソン国際大会トイレ

開会式。

第46回タートルマラソン国際大会開会式

雨だし寒いし参加者少ないです。

有名人がゲストで来ているわけではないし、ノリもありません。

荷物をスタート50分前に預けました。

そのときに走るまんまの格好にならなくてはなりません。

苦渋の選択で、半袖の上にゼッケン付きのランニングウエアを着ました

折角新調した軽いランニングウエアの意味がありませんが、この雨ざらしの状況で風邪をひくリスクを回避することにしました。

こうして上2枚着ていても、少し寒い。

スタート20分前の9時10分にスタート地点に着きました。

スタートまで20分間、こらえなくてはなりません。

橋の下で着替えてから動き出したのが8時30分。

それからスタートまでの1時間を歩くか立って過ごしたことになります。

う~~ん、雨の日がこんなものでしょうか。。。(^^;)

こらがコース図です。折り返しが1回だけという理想的なコース!

タートルマラソンコース

引用:第46回タートルマラソンホームページ

コース図 交通のご案内 北千住駅(西口)より旧日光街道を通り徒歩約10分です。 JR常磐線/上野駅→北千住駅(10分) 東武スカイツリーライン/浅草→北千住駅(15分) 東京メトロ/千代田線・日比谷線・半蔵門線→北千住駅 つくばエクスプレス線/北千住駅 ※一般ランナーの駐車場はありません(近隣の道路には絶対...

スタート5分前の自撮り!

第46回タートルマラソン国際大会スタート5分前自撮り

3)スタートからゴールまで

気温16度、風邪は微風、小雨の中、

スターーート!!!

スタート前後の動画。雰囲気が分かるでしょう!(^_^)

スタート1分後。

第46回タートルマラソン国際大会スタート1分後

スタート5分後。

第46回タートルマラソン国際大会スタート5分後

左の金色の仮装の人にはここで抜かれたが、結局僕よりはるかに早かった!(T_T)

和太鼓の演奏で応援してくれています!感謝です!

第46回タートルマラソン国際大会和太鼓の応援

5キロ地点。

第46回タートルマラソン国際大会レース中写真

チアリーディングとブラスバンドの応援!!

第46回タートルマラソン国際大会レース中写真チアリーディングとブラスバンドの応援

ブラスバンドを撮ろうとしたが、手前のランナーが重なってうまく撮れず。。。

第46回タートルマラソン国際大会レース中写真チアリーディングとブラスバンドの応援

チアリーディングの子が可愛いことは写真を見て分かった!(^o^)

レースと取材に集中しすぎかな~~。(笑)

ほとんどフラットなコースですが、この右に見える道と左の道の行き来で、

2回登りと下りがあります。

第46回タートルマラソン国際大会レース中写真

ここで見た事がある景色が!!

第46回タートルマラソン国際大会レース中写真

北区赤羽マラソンで走ったコースでした!!

つまり北千住から赤羽まで荒川を沿って上ってきたということ!

この水門が特徴的です。この前を通ります。

第46回タートルマラソン国際大会レース中写真

7キロ地点、伴走ペアに追い越されました。

第46回タートルマラソン国際大会レース中写真

右の人のゼッケンに「視覚障害者」と書かれています。

伴走者は伴走相手に「50m先登りなので気を付けてください。その後3時に右に曲がります」などと逐一説明をしながら走っています。

大変な仕事ですね!!

懐かしき赤羽マラソン!(笑)遠くに見える場所がメイン会場でした。

第46回タートルマラソン国際大会レース中写真

ここは下り。

ここで、伴走者2人の会話を聞いたのですが、前に見えている伴走者は目標タイムを聞かれ「90分」と答えていました。

ここ7キロまでのペースは100分。。。

「これから上げていきます!」

うわあ~~~、そうなんだ~~~!(>_<)

確かに僕のペースはほぼキロ4分45秒ぐらいで全く落ちていないにも関わらず抜かれてばかり。それが15キロになっても同様でした。

つまりこのレベルで走っている選手はビルドアップ(ペースを上げる)走法をしている人が多いということ!!

僕も身につけなきゃ!!(^_^;)

給水場。

第46回タートルマラソン国際大会レース中写真給水所

給水場は全部で8カ所もあるので、ほぼ2.5キロに1回なので十分にありました。

今日は涼しいこともあって、僕は1回しか行いませんでした。(^_^)

また距離表示が1キロ刻みで正確に行われていました。

しかも例えば18キロ地点の表示がある約100m先に「あと3キロ」という表示がありました。走る距離は21キロ+約100m(正確には97.5m)ですからね!

ここまで気を遣った表示は初めてでしたm!!(*^_^*)

ここで僕のレース解説をします。

今日はいつもに増して慎重な入り。

なにせウオーミングアップもできず、スタートまで20分立ちっぱなしだったので身体が冷え冷え、足も硬直してます。

事実最初の2キロは膝下が無感覚でした。。(^_^;)

最初の5キロがキロ4分43秒平均

6~10キロが4分48秒平均

コースは平坦で舗装もされているのですが、結構水たまりがちょくちょくありました。

涼しいのはプラスですが、水たまりを避けて蛇行したり、着地位置を変えたりするのはマイナスです。路面が滑るのもロスでしょう。

11~15キロは4分47秒平均

僕にとってこの5キロが落ちなかったことは初めて!

成長してる!(笑)

16~20キロも4分47秒平均

ここも落ちていないが、ここはラストスパートをかけ始めた区間。

「残り5キロ」「残り3キロ」とハッパをかけてギアを上げたつもりだったが、ペースは上がらなかった。。(>_<)

最後の1キロだけは4分30秒でフィニッシュ!!

合計タイムは僕の計測で1時間40分8秒

<後日訂正>

案内では結果はレース翌日にホームページに反映されるとのことだったが、実際には2日後の午後(多分)に反映された。

その結果、僕のネットタイムは1時間40分53秒だから、自分の計測とだいぶ開きがあった。

ハーフ男子4072人中693位。

ま~~~このレベルでこだわってもしょうがない。

こだわるんなら、レース中に写真撮ってるな!って話だ。(笑)

約10キロの折り返し地点。

第46回タートルマラソン国際大会レース中写真折り返し点近く

後半はレースに専念して写真を撮らず。

4)ゴール後がひどかった!それから帰路まで

ゴーーール!!!

スタートまでの1時間が立ちっぱなしという今までにない状況でのスタートだったが、

なんとか力を発揮してゴールできた!

達成感あり!!

ただしゴール後の状況が最悪だった。

すぐに長蛇の列に並ぶことになった。

チップと引き替えに参加賞をもらう列だ。

第46回タートルマラソン国際大会レース中写真ゴール後

足下はこんな感じの泥んこ状態。ほぼ田んぼ。

第46回タートルマラソン国際大会レース中写真ゴール後

給水も並んで5分ぐらい経ってから手渡しで水(いろはす555ml)をもらっただけ。

普通、スポーツドリンクはもちろん様々な給食が置かれているものだ。

疲れとのどの渇きで倒れ込みそうな人もいるはずだ。

この泥では気を失うまで倒れられないが。。。

まるで修行!(^^;)

正式タイムも分からない。

完走証明書を渡す場所がないようだから、後日にならないと分からないようだ。

大会ホームページを調べると次のような説明があった。

「完走証は後日郵送致します。タイム順位は大会翌日にネットでご確認頂けます」

参加賞のTシャツのサイズによって並ぶ列が違うのだが、列の最後尾がわからない。

誰も教えてくれない。

僕はLの列に並んでいたのだが、途中で一番右のLLの列でもLを配っていることがわかり、はるかに短いその列に変えた。(^^;)

第46回タートルマラソン国際大会レース中写真ゴール後

完走して疲れている身に、汗が冷えて寒い

風邪ひきそうだ。

実際、参加賞要らないからチップだけ受け取ってくれ!という人が何人もいた。

そもそもTシャツは郵送の袋に入れておけば良かった話

通常、チップはレースが終わったらすぐに係員が取ってくれるか、回収箱に入れておしまいだ。

この「仕打ち」は誰1人例外なく「ヒドイ」と思っているだろう。。

完走して最も気持ちの良い余韻に浸るべきときに、これとはトホホ!(>_<)。

こんな悶々としている時間にあえて笑顔で自撮り!(^_^)v

第46回タートルマラソン国際大会レース中写真ゴール後自撮り

結局20分並んだ。

風邪をひかないギリギリまでいった。

多分上位20%の僕がこれだから、後の人はもっと並んでいる。

実際感想を読んでみると30分以上並んだという人が多かった!(>_<)

第46回という非常に伝統のある大会だというのに、このゴール後の対応は驚き!!

雨が降っていなくてもヒドイ。

そもそもバリアフリーの国際大会で、人に優しい大会なのでは?

順位を競わない健康のための大会なのに、最後に最も不健康になってしまうような大会だった。

その後荷物置き場で荷物を受け取り、また橋の下でなんとかスペースを見つけて着替え。

更衣室がどこにあるのか結局最後まで分からなかった。。

休める場所も全くないので、すぐに帰路に着く。

丘の上からパシャリ。この青い橋の下が僕の着替え場所(笑)

第46回タートルマラソン国際大会レース中写真帰路

青く並んでいるのがトイレ。その先と右側が荷物置き場。

第46回タートルマラソン国際大会全景

まだとてつもなく人が並んでいます!悲劇!(>_<)

第46回タートルマラソン国際大会全景

第46回タートルマラソン国際大会全景

とりあえず、身体があったまって風邪をひかずに済んで一安心。

いや~~ゴール後は酷くて驚きましたが、レース事態は良かった!!

そして途中の和太鼓、チア、ブラバン応援は素晴らしかった!!

この雨の中大変だったろうに、給水地点や医療関係などボランティアスタッフの人たちも声援を送ってくれたりでありがたかった

90%以上良い大会なのに、最後の導線が悪かったために評判が落ちてしまうのは関係者に可哀想。

ほとんどは良かったことはここで断言します!

北千住駅への途中。宿場町通り商店街。

第46回タートルマラソン国際大会宿場町通り

食事で寄りたい店がたくさんありましたが、、、

結局北千住駅前のデニーズで食べました!(^^;)

これが参加賞のTシャツ。想い出に残るお値打ち品(笑)

背中。

第46回タートルマラソン国際大会参加賞Tシャツ

前はなぜか無地。

第46回タートルマラソン国際大会参加賞Tシャツ

<まとめ>

良い経験になりました!

レースでいえばイーブンペースで走れたことが自信になるものの、

このままの練習では、これ以上早いタイムは望めないのが分かりました。

大会運営でいえば、雨の日の出場は思った以上に大変なのを実感。

特に今回のように寒いとよほど気を付けないと、スタート前に疲れてしまいます。

大規模大会は高揚感があっていいのですが、色々な場所で待たされるなどの不都合があることも分かりました。

このタートルマラソン、ゴール後の導線が改善されればまた出場したいです!(^o^)

終わり

参考:

第46回タートルマラソン国際大会

2017年10月15日(日)に荒川河川敷で開催されるタートルマラソン兼バリアフリータートルマラソン大会の公式サイトです。当サイトではコースマップ、エントリー情報などご覧頂けます。

P.S.

下記「記録証」が11日後に郵送されてきました。当日に発行するところが多い中にあって、これはやはり遅いですね~。

第62回タートルマラソン完走証

第62回タートルマラソン完走証

スポンサーリンク




コメント

  1. たく より:

    ここの大会はいつもそうです。
    マンモス大会なので、パレットを敷くなんてことはしません。
    雨が降ったらぐちゃぐちゃです。
    一度雨が降り、洗礼を受けたので
    雨が降ったら棄権しています、今回で2回目の棄権。
    晴れたら、なんてことはないんですけれど。
    だから、大会主催者も雨対策は真剣にやりません。

    • 芳川充 より:

      コメントをいただきありがとうございます。
      そうなんですか。。歴史ある大会なのにもったいないですね。
      貴重な体験談とノウハウ(?)ありがとうございます!(*^_^*)