東京北区赤羽マラソンの感想(2017年8月12日ハーフマラソン体験談、口コミ、評判、レビュー)

<約4,600文字 一般的完読時間7分>

真夏の盛りの2017年8月12日、東京北区赤羽マラソン(ハーフマラソン)

体験しました!

3日前に東京では37度になっていたので、どうなることかと思いましたが、

当日は大変ラッキーなことに、涼しめ。

スタート時26度、ゴール時28度ぐらい

早朝まで雨が降り、レース中も曇っていたこともあり、

気温よりも少し涼しく感じました。

そしてなんといっても荒川河川敷のコースが良かった!!

約10キロを2周するのですが、僕としてはこれが理想的!

すべての道が綺麗に舗装されていて広い

緑と水(川)に囲まれていて、遠くの景色が見える最高ともいえる環境!

ゆるやかに吹き付ける風が涼やかで気持ちいいー!!

このレースはほとんど毎月やっているので、年間を通じて参加することができます。

参考にしていただけると幸いです。

以下、体験談です。

1)マラソンコースまでのアクセス編(赤羽駅から荒川河川敷へ)

事前郵送物はなし。

3日前の8月9日にメールで大会の詳細やゼッケン番号などの連絡が来ました。

赤羽駅は僕の住む茅ヶ崎から行くには便利。

JR東海道線茅ヶ崎駅から「東京・上野ライン」高崎行き1本で乗り換えなしで行けます。

茅ヶ崎から赤羽まで約1時間20分。

写真は赤羽駅到着後に乗ってきた電車を撮ったもの。

赤羽駅が大きくて開けているのにはビックリ!

赤羽駅東口。

赤羽駅東口を出て左に曲がってまっすぐ行くと「1番街

アーケードをくぐってそのまままっすぐ。

朝早い(9時20分頃)のでまだ閑散としている。

1番街

ただただまっすぐ5分ぐらい歩くと、再び「1番街」アーケードがあり、

道路に突き当たります。そこを右に曲がる。

右に曲がった後、そのまままっすぐ。

赤羽駅から10分ぐらい歩いたところで、荒川にかかる大きな橋が見えてきます。

左側に見える建物が岩淵交番。その右側先が新荒川大橋で、国道122号線(岩槻街道)。

この交差点までが東京都。その先から埼玉県川口市。

そのまままっすぐ歩いて橋の上から左側を撮った景色。

テニスコートと荒川の水路があります。

遠く開けているうえに水辺なので気持ちいい!

この先に「駐車禁止」の標識があり、そこから左に曲がる。

荒川本流を渡る前のここを左へ。

荒川河川敷の入り口。「有料駐車場」と書かれています。

さすがに荒川は広いーーー!!

緑豊かで爽やかーーー!!

スタート地点はこのまま坂を降りた先の左側に見える高架下。

荒川の証拠写真も(笑)

先に見えるのグレーの橋が、京浜東北線高架下で大会本部がある場所。

高架下の受付本部

若い女性スタッフが温かく迎えてくれます。

右側が本部。左側の青いシートが荷物置き場兼着替え場所。

受付でゼッケンをもらってからお楽しみ抽選会。

ゼッケンの裏には計測用チップが装着されている。

結果ははずれだったが、オリジナルタオルをもらう。

ブルーシートの上にタオルを置いた。

これ以上ないシンプルデザイン!(^_^;)

ある意味こだわりを感じる。。。

右下の赤い判子には「赤羽北区」と書かれている。

すぐに使える!!(^o^)

麦茶とスポーツドリンクが自由に飲めて、水素水のパックが1人1つもらえます。

本部アナウンスあり。

「スペースの都合で更衣室を作れたなかった」と。

早朝まで雨で水たまりが出来ていたせいなのか、手違いなのかはわからない。

さらに、

「主催者側の都合で仮設トイレを作れませんでした。共用のトイレをお使いください」

幸い目の前に共用トイレあり。(写真左側)

小便用2つと大便用1つだけだが、たくさん並ぶこともなく問題なかった。

写真右側のFINISHサインの場所はスタートでありゴール。

スタートは11時

普通であれば、

「真夏の炎天下でなぜ11時スタート???殺したいの???」

と言いたいところだったが、今日は救いの涼しさ!!(といってもスタート時26度)

スタート30分前の10時30分頃。

実際に走るコースで皆さんウォーミングアップ。

僕のウォーミングアップは簡単。

スタート40分前に5分程度走って、あとはストレッチをやるだけ

あまりやりすぎると疲れるし・・・。(^^)/

そして、スタート15分前に衝撃の事実を知ることになる!!!

次のような本部アナウンスあり。

「アップダウンのある起伏に富んだコースをお楽しみください!」

・・・・・「えっ?」

河川敷だから当然平坦なコースを予想していたのに、びっくり!(-_-)

1周(10キロ)に100メートルのアップダウンが2回あるらしい。

つまりハーフマラソンでいえば4回。。。

僕は正直アップダウンを「楽しめない」(キッパリ!)(^_^;)

写真左側が本部、右側がスタート兼ゴール。

さてさて、どんな気持ちでこのゴールをむかえられるのか!?

2)レース編(ハーフマラソンスタートからゴールまで)

スタート10分前の10時50分にスタートライン集合!

11時スタートはハーフマラソンとクォーターマラソン。

ちなみに11時10分スタートが5キロ走と20キロリレー。

スタート10分前。

スタート5分前の僕と後ろにいる走者。

前の方だが前すぎずこれぐらいが僕の実力の位置と思う。

分相応が一番!

ここでの緊張感がたまらない!!

スタート!!!

写真はスタート2分後の風景。みんな早い!

今回は頑張ってレース中も写真を撮ることにした!!

道が広くて気持ちいいー!

しかも雨の影響で打ち水がされているのと同じ効果!

涼やか~~~!

スタートして1.25キロで最初の折り返し。

写真は折り返してすぐの地点。

ペースはとにかく前半抑え気味で走る。

思いがけない良いコンディションとはいえ、

26度以上あることを忘れてはいけない。

いつも最後の5キロで崩れてしまう僕には、積極的走りは禁物だ!

ただし、時間をしっかり守って走るというより、

自分の感覚で抑えて走るようにした。

スタート後3キロぐらいの地点。

荒川の水面が広く見える!

腰に巻いたポーチからスマホを出し入れして撮影。

2周のうち、まだ元気が残っている1周目に写真を撮る。

間違えて撮った僕の足下の写真(笑)

靴はアシックス、ターサージール5

写真真ん中から右上に続いている坂が最初の登り!

標高でいえば10メートルぐらいか。。

これぐらいであればその分の下りもあるので、

きついアップダウンとはいえない。(^_^)v

今回のベストショット!!

オレンジ色の水門と荒川本流が見えます。

ここから吹いてくる風が涼しくで爽やか~~~!

レースで言えば前に見える女性に抜かれて差を広げられているところ。。。。(>_<)

ただクォーターマラソン(約10キロ)出場者もいるので、

「多分それだろう」と自分を慰めつつ・・・。(^_^;)

スタートから5キロ地点。

風が吹くと気持ちいい~~~!

下り坂。

理想をいうなら、斜度がもっと軽くて長いほうが良い。

ちょっと急なので抑え気味にしなくてはならない。

1周目の2回目の折り返しの6.5キロを過ぎたところ。

振り返って折り返し地点を撮る。

このレーススタッフの特徴は学生と思われる若い女性が多いこと!

しかも僕の主観でいえば可愛い!(^_-)

通るたびに「頑張って下さい!」と声をかけられて励まされる!!(^^)/

僕もなるべく「どうも!」と答えた!!(^o^)

ここも絶景ポイント。

写真真ん中に横に3つ並んでいるのが水門。

ここの前を行きも帰りも走る。

給水は1周に4カ所、ハーフで8カ所あるので十分だった!

白いカップが水で、色のついているのがスポドリ(スポーツドリンク)と分かりやすい。

「かぶり水」(水の入ったバケツにひしゃくが入っている)まで用意してある!

僕は最後の1回以外はすべて水を取った。

飲むのはもちろん、頭からかぶるためだ。

この規模の大会にしてはサポートがしっかり行き届いている!!

感謝!!<(_ _)>

2周目の第1折り返し地点から向かった本部付近。

左足のアキレス腱が珍しく治ることなく痛い!

でも我慢するしかない!

16キロ付近。

前の走者の頭付近の先に東京スカイスツリーが見えます!

16キロ付近でもうかなりペースが落ちてきた!

左足アキレス腱も棄権するほどではないが、痛くて力が入りにくい状態。

6キロまでは1キロ4分21秒から4分55秒までで走った。

7ー15キロまでは1キロ5分ちょうどから5分9秒まで。

そして16キロからは5分15秒かかった。

アップダウンもあるので、あまり細かく区切って分析してもしょうがないが、

今回も残り6キロで足が重くなり、5分15秒から5分19秒かかるようになった。

先月走った士別ハーフマラソンと同じパターンだ!!

しかし最後の2キロはラストスパートで早くなる。

19-20キロは5分7秒なので気持ちで早くなった程度。

しかしラスト1キロは、思い切り力を振り絞って4分30秒!!

・・・・・こんなに力が余っていたのなら、もっと早くスパートかけろよ!

の世界!(^o^)

これも1つの課題。

3)ゴール後(完走!しかし足を痛める)

ゴーーール!!!

今までのペースはなんだったんだと思えるダッシュでゴールイン!!!(^_^;)

すぐにスタッフがゼッケン裏のチップを回収してくれる。

それを写真の係の人に渡すとすぐに記録証が印刷される

便利な世の中!!(^o^)

小さく簡易的なものだが記録会みたいなものなので十分!

タイムは1時間44分23秒。

総合順位25位、男性の部で24位だから、僕より上位の女性が1人いる。

(1周目で追い抜いていった彼女は2周目から見ないので違うはず)

男性50~54歳の部で5位。

後でデータを確認するとハーフ申込み者166人中、完走者98名。

男性50~54歳の部完走者は18名。

今日の環境でいえば、スタートしたほとんどの人が完走したと思われるので、

欠場した人がかなり多いということ。

もったいない!!

全体の優勝タイムは1時間23分19秒なので、やはり暑さの影響は大きいだろう。

とにもかくにも、僕は完走!!!

ヤッタゼーーー!!!

タイムもこの環境下で実力通り。

途中のペースもタイムも士別ハーフと変わりなし。

夏場で力が落ちていないのは喜ぶべきことかもしれない!!

最後にスイカが振る舞われて、いただいた!!

めちゃめちゃ美味しかった!!

体がまさに欲していた成分が吸収できている感覚があった!!(^_^)v

レース後、中盤から違和感があった左足アキレス腱が凄く痛い!!(>_<)

あの元気なラストスパートはなんだったんだ。。

歩くたびに激痛がはしる!

今までレース後これだけ痛いことはなかった!!

帰りは左足をひきづりながら、土手の上へ。

改めて素晴らしい景色!!

お約束の看板入りも1枚!!

休み休み歩いたが、それでも赤羽駅までが長いこと長いこと!!(T_T)

でも安静にすれば数日で治るのは間違いない!!

幸い、これから3週間レースがない。(^^)/

冒頭にも書きましたが、非常に走りやすいし景色も良い素晴らしいコースでした!!

しかも運営スタッフも心がこもっていて良かった!!!

3時間以上も暑い中立っているのも大変だろうが、明るい雰囲気。

毎月のようにやっているので、慣れもあるのでしょうね!

アップダウンも恐れていたほどではなく、練習として適度なもの!!

次に来たときは、もっと実力を上げて気温の低い良いコンディションの下、

ベストタイムを出します!!!

<参考>

東京都北区赤羽マラソンホームページ:http://akabane-marathon.tokyo/

スポンサーリンク